鍼灸師、柔道整復師、スポーツトレーナーを育成する大阪の専門学校


MENU


訪問者別

CLOSE
CLOSE
社会人の方へ 社会人の方へ

一人ひとりのライフスタイルや目的に合せた学び方ができるHEISEIで、
柔道整復師・鍼灸師の国家資格取得を目指しませんか?

SUPPORT 充実したサポート

HEISEIは働きながら学べるための環境や奨学金などの充実したサポートがあり、
社会人経験のある在校生は半数以上です。

社会人の在校生の割合(2018年4月入学者)

社会人比率

年代別

REASON 社会人がHEISEIを選んだ理由

REASON

01

奨学金制度や専門実践教育訓練給付金制度が利用できる!

AO入試や、医療人推薦入試などの各種入試による様々な奨学金や専門実践教育訓練給付金の制度が利用できので、負担を減らして通うことができます。

奨学金制度 専門実践教育訓練給付金制度

REASON

02

働きながら学べる環境がある!

授業の時間を上手く調整して、仕事をしながら通学することが可能です。
働きながら学ぶということは、簡単なことではありませんが、多くの学生が働きながら通い、国家試験に合格しています。さらに、学校が梅田から徒歩圏内で、阪急中津駅から徒歩3分なので、アクセスも抜群!勤務先などの移動も便利で通いやすいです。

働きながら学べる環境がある!

REASON

03

在学中から卒業まで多彩な+αの学びができる!

せっかく学校に通うなら、できるだけたくさんの技術や知識をモノにしたくないですか?
HEISEIでは、授業以外に美容、臨床、トレーナー、中医学など、各分野の専門家による実践的な内容の多彩なゼミナールを日替わりで無料で開講しています!さらに、卒業後も年間を通して数多くの勉強会を卒業生向けに開講。卒業後の自分の武器となる+αの技術や知識を習得しましょう。

在学中から卒業まで多彩な+αの学びができる!

REASON

04

万全なアルバイト・就職サポート体制がある!

在学中から卒業後も生涯ずっと就職をサポートします。キャリアサポート担当者と個別面談を行い本人の希望と治療院のニーズをマッチングさせ、一人ひとりに最適なアルバイト先・就職先を紹介しています。いつでもご相談ください。

INTERVIEW 在校生・卒業生インタビュー

在校生インタビュー

仕事と学業の両立ができる環境があります

HEISEIに入学する前はエステやリラクゼーション関係の仕事をしていました。エステやリラクゼーションはお客様を「癒す」ことができても「治す」ことができません。仕事を続けていくうちに「治したい!」と思い鍼灸師の資格取得を目指しました。HEISEIを選んだ理由は家からの近さです。通学時間が短いので学業と仕事の両立ができています。自宅学習の時間の確保はもちろん、仕事も長く働けます。HEISEIの魅力は先生が親身になってくれる質問しやすい環境だと思います。授業中はもちろん、授業以外でも丁寧に教えてくれます。将来は鍼灸やエステ、美容を導入した女性のための店を開業するのが目標です。美容に興味のある方や妊娠している方が安心して治療を受けられるように知識と技術を身に付け、頑張っていきたいです。

在校生インタビュー

社会人経験があるからこそ後悔しない学び方ができる

元々営業職として、美容と健康に関する商品を販売していましたが、物があっての自分ではなく、自分の手ひとつで体の悩みを解決し、人の人生を大きくプラスに変えることができる柔道整復師に魅力を感じ、目指すことを決めました。志のないまま過ごしてきた高校・大学時代とは違い、今は素直に学びたいと思えていますし、臨床経験豊富な先生が多く、卒業後を見据えた授業で、相談すれば親身になって教えてくれるので、入学してよかったと思います。これからの時代、柔道整復師として、多くのビジネスチャンスがあると考えています。学校の勉強以外でも、様々なところにアンテナをはり、3 年間で多くのことを学んでいきたいです。そして、卒業・資格取得をスタートと考え、いい形でスタートラインに立てるように頑張っていきます。

在校生インタビュー

卒業生インタビュー

これまでの経験を活かしてさらにキャリアアップを!

エステティシャンとして働いている中で、実際にエステを利用している女性の中には、更年期や冷え性などの悩みを持たれている方も多くいることに気づきました。外見のケアだけでなく、内面のケアも必要だと感じ東洋医療に興味を持ち、鍼灸の資格取得を目指しました。学校選びは合格率の高さと通学のしやすさを重視しました。その中でもHEISEIの先生はとても親身に相談にのってくださり、働きながら資格を取得するイメージを持つことができ、入学を決めました。東京の出張帰りにスーツケースをもったまま授業に行ったり大変だった思い出もありますが、先生がすごく熱心に指導してくださり、社会人の学生も多く刺激になりました。

YSI株式会社 代表取締役
島田 ゆかりさん

卒業生インタビュー

よくあるご質問

再進学を考える上で、こんな不安や疑問はありませんか?

+

仕事をしながら学校に通えるのでしょうか・・・

朝や昼のクラスがあるので、ご自身のライフスタイルに合わせて無理なく授業を受けることが可能です。

場所も大阪の中心地「梅田」から1駅で通えるため、隣県からも通学にも便利です。本校に通う学生の中にも、仕事をしながら通っている方もたくさん在籍し、同じ境遇の学生同士、切磋琢磨して励まし合いながら学ぶことができます。

+

しばらく勉強から離れていたので、授業についていけるか不安・・・

学生は初めて医療を学ぶ方ばかりなので、皆さんゼロからのスタートです。

授業では基礎となる知識を1から説明し理解を深めていきますし、分からないことはどんなことでもすぐ先生に質問もできるので安心です。皆さん、年齢関係なく同じ目標に向かった仲間と共に楽しみながら学ばれています。

+

年齢が40代ですが、大丈夫でしょうか・・・

心配ありません!本校では、10代から60代の方まで幅広い年齢層の方が在籍しています。

鍼灸師科では、全体の7割ほどが社会人経験者で、主婦の方もたくさんいます。
様々な経験を持つ学生が同じ目標をもつ仲間として共に勉強に励んでいます。

+

学費など、費用面が不安・・・

本校は1日の授業時間が短時間のため、それ以外の時間で仕事やアルバイトをしながら収入を得ることができます。

また、社会人の方でも日本学生支援機構などの奨学金制度をご活用していただけます。在学中の収入と、奨学金などでやりくりしている方が多いです。本校の独自学費支援制度や専門実践教育訓練給付金なども併用している方もいらっしゃいます。入学前に発生する納付金もございますので、詳細はお問合せください。

+

どの入試を受験したらよいのかわからない・・・

社会人の方は、AO入試、社会人入試、医療人推薦入試など、試験科目は面接のみの入試を受験できます。

AO入試と医療人推薦入試に関しては、奨学金もありますので、そちらでの受験をお勧めします。ただし、AO入試は9月までの入試で、医療人推薦入試は柔道整復師・鍼灸師の推薦を得られる方が対象です。

あなたの悩み、疑問、不安な点などを一度学校にお越し、ご相談してください。
さまざまな学生に接し指導してきた経験豊かなスタッフがあなたに合わせて対応いたします。