卒業後のサポート平成医療学園はずーっとサポート!

年間50講座以上の「貞友会」の勉強会で一生涯勉強できる!

「貞友会」とは、本校の卒業生によって構成される同窓会組織です。国家試験に合格した後も、日々進歩する医療現場に対応できるよう年間50もの講座を開講!常に自己研鑽できると共に、業界の実力派が講師を務めるため最新の情報を入手できることも。法改正に関する相談や個人的な悩みにも万全のサポート体制を整えています。

卒業後のサポート3つのポイント

  • POINT.1卒業後も学び続けられる!

    医療に対するニーズは時代と共に変化しており、求められる知識・技術も日々変化しています。そのような変化する医療現場に対応するため貞友会では卒業生を対象とした勉強会やセミナーを開催。生涯医療人として歩み続ける皆さまの知識・技術の習得をバックアップしています。

  • POINT.2業界の最新情報を入手できる!

    開業後医療人としての道を歩んでいると、業界の情報を入手する機会が減ってきます。法制度の改正などは、気づかないでいると大変な事態になることも。貞友会では、リアルな場での活動以外にも、webサイトやfacebook、会報誌などで常に最新情報を発信し、医療人をサポートしています。

  • POINT.3悩みや不安を相談できる!

    はじめて臨床の場に出るとき、多くの治療家が専門家として見られることにプレッシャーを感じます。そんなときに支えになるのは、学生時代をともに過ごした仲間や恩師、母校とのつながりです。いまさら聞けないこと、人に言えない悩みを相談し、解決に導いていく。これも貞友会の大切な役割です。




貞友会勉強会

さまざまな勉強会を多数開講!

  • なんと年間50講座
  • 画像 画像
  • 画像

    障害予防と競技力向上の
    為のヨガ・ピラティス

  • 画像

    スパイラルテーピング
    療法について

  • 画像

    治療として
    Medicure美容鍼灸講座

  • 画像

    間違った産後の
    骨盤矯正

その他の卒業後サポート

今更聞けない柔道整復師のための外傷学/エステ鍼灸とは/クラシカルオステオパシーの理論と実際/危険な腰痛!/高麗手指刺鍼療法/実践できる鍼治療/仙腸関節の運動学を学び手技に応用させる/中医臨床実技/頭皮鍼の刺鍼法及び臨床応用/トリガーポイントアプローチ(手技、鍼合同クラス)/二次予防と機能訓練/P.A.K.Chain 研究会/美容鍼灸ワンデイセミナ-/美容鍼2( 目の周りの症状・クマ・シワ・たるみ・下垂等) /食べ物と健康・薬膳の基本/臨床家に役立つ応用心理学/臨床におけるピラティスの導入と展開/投球障害肩

(平成28年度開講)

貞友会担当教員のメッセージ

卒業後も続く、世代を超えた縦のつながり。
皆さまの将来を、貞友会が広く深くフォローします。

在学中は毎日学校の授業がありますが、卒業後は勉強する機会がなくなり、どう進んでよいかわからなくなってしまう方もおられます。そういった方々のために、貞友会では、毎週のように勉強会や講習会を開催しています。手技を向上させたい、経営面の勉強がしたいなど、自分が必要と思う技術や知識を貪欲に吸収できます。
また、勉強会などへの参加が苦手という方には個別に相談に来ていただいてもかまいません。貞友会は、卒業生ならだれでも利用できる組織です。私自身、卒業生から相談を受けることが多々ありますし、そういったサポートをしていく中で作り上げてきた確かなノウハウを持っています。それらを惜しみなく提供して、皆さまの将来のお役に立てればと思います。

貞友会副会長 柔道整復師科教員 松本 尚純

松本尚純
ページの上部へ