イベント申込 イベント詳細
お問い合わせ お問い合わせ
資料請求 資料請求

BLOG

スポーツトレーナー

和歌山合宿

こんにちは!
平成医療学園専門学校の柔整科・鍼灸科の卒業生で
ガンバ大阪アカデミートレーナーの田村です。

ご無沙汰しております!
田村は元気に生きております!
そして今年もガンバ大阪アカデミートレーナーとして活動させていただいています!
去年に引き続き、主にユース(高校生年代)に帯同しています。

去年はコロナの影響で海外遠征や国内遠征・合宿がなく、寂しい1年を過ごしました…
しかし、まだコロナが落ち着いたとは言えない状況ですが、3月末に和歌山合宿に
行くことができました!

場所は和歌山の串本町で、3泊4日の合宿でした。
検温や消毒等の感染対策を徹底し、厳重な管理のもとで練習や試合を行っていきました。
 
 
ホテルやグラウンドはプロが使用する環境と同じで、最高でした!
久々の天然芝に選手も田村も興奮しました(笑)
 
ホテルからの景色です。
オーシャンビューでグラウンドも目の前にあります。何度も言いますが、最高です。
選手たちも最高の環境で、練習や試合に取り組んでいました!
  
田村ショットも載せておきます(笑)
練習前に肩のテーピングを巻いているところです。
その他にも水や氷の準備等、様々な準備を行い、練習に向かいます!
練習中は、選手に何かあった場合にすぐに駆けつけれるようにしています。
 
もちろん、合宿中も怪我をしている選手のリハビリを行います。
復帰に近づいている選手と一緒にボールを使ってリハビリしています。
天然芝でボールを蹴るのは気持ちよかったです!(遊んでいるわけではないです!)
 

 
練習後は食事でしっかり回復!
感染対策のため、手袋をつけ、1人ずつトングを使い料理を取りました。
そして机には仕切りがあったり、食事中はなるべく私語を慎むなど、
今までの合宿とは大きな違いがありました。
窮屈ではありますが、こういった対策を徹底したおかげで、スムーズに合宿を
行うことができたと思います。
 
 
日々、練習や試合をこなす選手の助けになればと、ケアルームを用意しました。
換気や消毒は徹底し、マスクも必ず着用の上で、選手に使用させました。
  
選手自身でケアできるスペースがあり、田村が治療を行う場合もあります。
選手は道具を使いストレッチをしたり、痛めた箇所をアイシングしていました。
田村は治療が必要な選手に対しては、手技や鍼を用いて行いました。

合宿中は大きな怪我や体調不良はなく、無事に終えることができました!
ホテルの方々や役場の方などが様々なサポートをしていただいたおかげで、
大きな問題もなく終えることができたと思います。
コロナ禍での合宿は初めてで、トレーナーとして、貴重な経験をさせていただきました。
今後もこのような状況が続いていくと思うので、次回はより良い合宿や
遠征になるよう反省し、次につなげていきたいと思います!
またガンバ大阪での活動はブログに書いていくので、チェックしてみてください。
要望等あれば、学校にいるので、田村までいつでもご連絡ください!
ではまた!チャオ!


<<関連記ページ>>
・柔道整復師科
・鍼灸師科

・スポーツトレーナーへの道
・『スポーツトレーナー』特別対談
・スポーツトレーに関するブログ
・強み①実習が豊富
・強み②プロの技が学べる
・強み③ゼミが多彩




▶オープンキャンパス
次回は4/24(土)・25(日)



【春休み限定】柔道整復師・鍼灸師・スポーツトレーナーと話そう!


▶個別相談会

▶オンライン個別相談会