イベント申込 イベント詳細
お問い合わせ お問い合わせ
資料請求 資料請求

BLOG

イベント

鳳高等学校出張授業ブログ

みなさんこんにちは!
先日、大阪府立鳳高等学校へ出張授業へ行ってきました。

この日は教職員と柔道整復師科昼間Ⅰ部より
2年生が3名サポートに来てくれました(^^)/

今回の授業内容はこちら/~~~
・ストレッチ(ダイナミックストレッチの実技)
・テーピング(突き指、足関節)



部活動をされているみなさんを対象に授業を行いましたため、
まずは運動する方には欠かせないストレッチをご紹介!
今回はダイナミックストレッチスタティックストレッチをお伝えしました。

運動の前後に正しいストレッチを行うことはケガの防止につながります。
どのスポーツにも必須ですし、スポーツ選手の方も必ず行っているほどですので、
ぜひみなさん活用し、継続して行ってくださいね!

※ダイナミック(動的)ストレッチとは
主に運動前に行うストレッチです。
筋肉の柔軟性を高めたり、実際の運動の動作を取り入れることで
筋群の協調性を高めることができます。

準備体操に向いており、ラジオ体操はこれらの要素が
組み合わさっていると言われています。


※スタティック(静的)ストレッチとは
主に運動後に行うストレッチです。
筋肉を伸ばした状態で反動をつけず、一定時間保持することで、
筋肉の緊張をやわらげ、柔軟性の向上や関節可動域の拡大などの効果が得られます。
深呼吸を入れながら実施することで副交感神経を刺激し、
リラックスさせる効果もあります。


今回は運動前に行うダイナミック(動的)ストレッチ
実際に高校生のみなさんと一緒に行いました。

 

また、3名の学生がお腹にある腸腰筋(インナーマッスル)という
筋肉を動かすストレッチ方法を事前に考えてくれましたよ☆彡

次は、自分でも巻くことができるような方法として
突き指のテーピングと足関節のテーピングをお伝えしました。

  

こちらは本校の学生が一緒にサポートさせていただきました☺

 ​​​​​​ 


▼参加した本校の学生からのコメント▼
「高校生のみなさんにストレッチの方法を説明できるか不安だったけれど、
周りの友達同士で楽しんでくれていたので、教えられてよかったと思いました。
テーピングの巻き方を1回しか教えていないのに、
もう綺麗に巻けていたので、習得する早さに驚きました。
今まで習ったことを活かして説明しましたが、
引率してくださった先生みたいに自信をもって説明できるように知識を増やし、
より深めていきたいと思いました。」


本校の学生もまだまだ勉強中ですが、
高校生のみなさんに教えることで
技術面のほか、教えることの難しさなどを
より深く学ぶことができたのではないでしょうか。

またぜひ教職員と本校の学生がみなさまの学びのサポートを
させていただければと思います。

大阪府立鳳高等学校のみなさま、貴重なお時間を
ありがとうございました。


<<関連ページリンク>>

▶▶その他のブログを見る

▶▶鍼灸師科ページを見る

▶▶柔道整復師科のページを見る

▶▶オープンキャンパス情報を見る

PAGE TOP PAGE TOP
アクセス
イベント情報
OPEN CAMPUS等
資料請求