イベント申込 イベント詳細
お問い合わせ お問い合わせ
資料請求 資料請求

BLOG

イベント

鳳高校主張授業ブログ

こんにちは!

今年も暑い夏がやってきましたね。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

先日、大阪府立鳳高等学校へ出張授業に行ってきました!
昼食後の一番眠たくなる時間帯の講義だったにもかかわらず、
参加してくださった生徒さん方は真剣に受講してくれました(^^)


今回の授業内容はこちら\(^o^)/
・RICE処置
・アイシング体験
・熱中症


“RICE処置”で外傷(ケガ)の応急処置の基本を説明し、
実際にアイスパックを作ってもらってアイシング体験をしてもらいました。

ビニール袋から空気を抜く作業が難しかったようで、
皆さん苦戦されていましたが、良い感じに完成しました!

できあがったアイスパックをお友達同士でつけてもらってアイシング体験!!

皆さん、アイスパックの冷たさに驚かれていました (´゜д゜`) ツメタイ…


熱中症のお話ではみんなで手作り経口補水液を作りました!
きっと、「経口補水液ってこんな味なん?」って思われたことでしょう(笑)

熱中症は暑くなってきたころから患者数が増えていきます。
これは、まだ身体が暑さに慣れていないことが原因とされています

熱中症かな?と思ったときは…
・涼しい場所へ移動しましょう!
・衣服を脱がし、氷や水で体を冷やして体温を下げましょう!
・塩分や水分を補給しましょう!
(吐いているときは意識がない場合は無理に水分を飲ませることはやめましょう)

意識がない場合は、
すぐに医療機関に受診または救急車を呼びましょう!



日本スポーツ協会では、熱中症予防の原則を「熱中症予防5ケ条」としてまとめ、
熱中症事故をなくすための呼びかけを行っています。
1.暑いとき、無理な運動は事故のもと
2.急な暑さに要注意
3.失われる水と塩分を取り戻そう
4.薄着スタイルでさわやかに
5.体調不良は事故のもと

適切に予防して、熱中症にならないようにしたいですね。

マスク生活下における熱中症にも気をつけないといけません。
周囲の人との距離を十分にとれる場所ではマスクを一時的にはずして休憩することも必要です。


こまめな水分・塩分補給と休息、活動時には涼しい服装でさわやかにして、
熱中症に気をつけて、今年も暑い夏を乗り切りましょう\(^o^)/


最後になりましたが、鳳高等学校の皆さま、
貴重なお時間をありがとうございました!

<<関連ページリンク>>

▶▶その他のブログを見る

▶▶鍼灸師科ページを見る

▶▶柔道整復師科のページを見る

\ 次回開催は7月25日(日)10:30~ /
▶▶オープンキャンパス情報を見る
PAGE TOP PAGE TOP
アクセス
イベント情報
OPEN CAMPUS等
資料請求