鍼灸師、柔道整復師、スポーツトレーナーを育成する大阪の専門学校


MENU


訪問者別

CLOSE
CLOSE

全日本鍼灸学会学術大会(東京大会)に参加・発表をしました!

2017-06-26 (月) 15:04 在校生/卒業生,鍼灸学科,鍼灸教員

鍼灸師科教員の内藤です。

6月10・11日に開催された全日本鍼灸学会学術大会(東京大会)に参加してきました!

鍼灸師科からは齊藤学科長、上野先生、内藤が発表を、また学生発表ということで、昨年度卒業された吉住さん、北川さんが齊藤学科長、内野学科長、吉岡先生の指導の下、発表をさせていただきました。

hfs - コピー

 

さらに今年も北野校長先生も参加していただき、平成医療学園からは7名参加しました。

今年は土日に開催だったので土曜日の早朝に出発。
まあ、こーゆーところで不運に見舞われるのが私なんですが。
昨年も飛行機にが巻き込まれて飛行機遅れるという事態になってましたから。
もう慣れたもんですよね。

早速、7:10発の新幹線に乗る予定がチケット売り場がすごく混んでいて、
結局7:30発の新幹線に乗ることに。

無題aa - コピー

齊藤学科長の発表が聞けるかな…😡
と思いながら新幹線にゆられ日曜日に発表する原稿を暗記していたら齊藤学科長からLINEが。

 

齊藤T『おはよう。新幹線乗った?』
内藤 『おはようございます。新幹線が…先生の発表ギリギリ間に合うかな…って感じです。』
齊藤T『内藤先生は道に迷うから多分終わってるね。』
内藤『😡』

 

ってな感じでやりとりして、案の定、道が分からず、
しかも降りた駅は少し会場から遠い…(/_;)最寄り駅を調べ間違えました。
はよいかな!!ということでタクシー捕まえて東京大会の会場、東京大学本郷キャンパスに到着。

赤門やー!!と田舎者感丸出しで一人門もくぐり抜け、齊藤先生の元へ駆けつけました。

 

しかし!発表は終わってました。(´・ω・`)ちーん

とりあえず、写真におさめなければ!と思い、パシャパシャ写真。

無題a - コピー

演題:鍼灸師の痛み学習の習得状況に関する評価

前に掲載しているブログを確認してみていただけると内容が少しわかります。

詳細については齊藤学科長まで(^^)/
(前回のブログは⇒コチラ

 

にしても、顔。めっちゃ疲れてはります。(笑)
学科長の発表に対し質疑があったみたいで興味を示していただいたことは大変素晴らしい発表であったことと思います。

齊藤学科長、多忙な中お疲れ様でした。

 

続いて学生ポスター発表が行われました。

本校からは
吉住尚恵さん慢性痛の症状を理解する重要性について

北川真慈さん切皮痛の軽減に本当に必要なことは何だったのか
を発表されました。

 

吉住さんのポスターは婦人科領域の鍼灸治療に興味を持たれていたのをきっかけに今回の研究を行い発表しました。

北川さんは本校の学術大会に向けて行っていた研究内容を発表しました。
フロアから多くの先生方や学生さん達が来ており、質疑・応答も活発に行われ大変よかったです。

吉住さんの発表については発表の内容、発表も丁寧でわかりやすかったと他校の先生から評価をいただきました。
また、北川さんの発表について、学生らしい面白い内容であったと評価していただきました。
s - コピー

fa - コピー

二人とも堂々としていて、とてもかっこよかったです✨

無事に発表も終わり、記念撮影に赤門前へ集合!!
hfs - コピー

東京名物が分からず、とりあえず早く喉を潤すために探したのが北海道と同様、花の舞店!(笑)

次の日発表…
でも!しっかり食べて!飲んで!!
すごく美味しくいただきました!ごちそうさまでした!!

この後はハプニングが。
私が泊るホテルの予約がちゃんと取れていなくて焦った池袋の夜、がこの日のハイライト。(笑)
ハッシュタグはありません。(笑)

次の日、午前中に内藤の発表を行いました。

演題殿部に生じた痺れに対する鍼治療の試み -腰方形筋への鍼治療が有効であった1症例-

学会のこの緊張感!久々!!と思いながら演者席へ。
不安感と緊張感はありましたが、これまでになかったワクワク感もありました。
やはり、発表を行った後の達成感は良いものです。

発表内容については腰椎椎間板ヘルニアを患い、下肢神経症状に悩んでいた患者さんです。
痺れと聞くと神経症状を疑いがちになりますが、近年では筋筋膜性疼痛症候群の関連痛の一部が痺れとして生じているとの報告があることから、神経だけではなく筋・筋膜に対するアプローチは重要と考えます。

痺れに対する病態把握の見直しは重要であると感じた1症例でした。
治療方法に興味がある人は内藤の所まで(^^)/

最後は上野先生
演題アトピー性皮膚炎に対する鍼治療の一症例

jhgf

j

講堂の中は満員で立ち聞きしている人が多くみられ、小児・アトピー疾患に興味を持っている鍼灸師の先生は多い様でした。

質疑も多く、上野先生の演題に興味を持たれた先生方は多い印象がありました!
上野先生も多忙の中、発表練習に付き合っていただきありがとうございました。

詳細について興味のある方は上野先生の所まで(^^)/

全員無事に発表も終わったところで、いよいよ学生ポスターの表彰式…
学生ポスターの評価としては、ポスターのデザイン、発表のプレゼンテーション方法、質疑に対する応答などを評価とされています。

学生ポスター発表を始めて、今年で10年目。
全日本鍼灸学会学術大会(東京大会)の大きな節目で
学生ポスター最優秀賞吉住さん受賞しました!!✨

おめでとうございます!😄

これも、齊藤学科長、内野学科長の指導の下、頑張った結果ですね。
発表をするにあたって多くの戸惑い、困難な過程はあったと思います。
でも、頑張ったからこその結果がこうして現れたのは素晴らしいことと感じます。

是非、皆さんも意欲的に学会発表ができるようになれればと思います。
意欲・探求心がないと面白くないですからね!
その楽しさを知りたい人は一緒に研究をしてみませんか?

長くなりましたが、学会のハイライトをどうぞ!!

素敵♡
hfgs - コピー gdjhstru - コピー

表彰式
lljhh - コピー sfsfsgs - コピー

安田講堂前
jhgfgg - コピー  gbrdge - コピー

誰やろ…。とりあえずパシャリ。
;lk - コピー

その他…(笑)
上野先生の写真、ジャケ写みたいですね。(笑)
jyet - コピー

濃い2日間でした。
さあ、次はどんなことに挑戦しようかな!

学会は最新の情報を意見交換できる場でもあるので、皆さんも意欲的に鍼灸の魅力を知り、さらには発表もできればと思います (^^)

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:https://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================