鍼灸師、柔道整復師、スポーツトレーナーを育成する大阪の専門学校


MENU


訪問者別

CLOSE
CLOSE

昼間 I部

9:00~12:10/定員:60名

昼間 II部

13:00~16:10/定員:60名

夜間 III部

18:00~21:10/定員:30名

現役の治療家から患者さまと
向き合うための技と心を学べるのが魅力!

柔道の治療術を起源とする柔道整復術について、理論から実習を通した臨床まで幅広く学び、骨折・捻挫・打撲・脱臼・挫傷などの外傷を治療できる技術を身につけます。HEISEIはスポーツ外傷に特化した授業を取り入れているのが大きな特徴です。柔道整復師の国家資格を取得すれば接骨院などの開業ができ、スポーツトレーナーとしての活躍も見込めるなど将来性も広がります。3年間の系統立てた学習によって、国家試験合格と現場の即戦力として活躍できる臨床力の習得を目指します。

DETAIL 学科概要

柔道整復師とは?

柔道整復師は
医療系の国家資格です。

骨折や脱臼、捻挫(ねんざ)、打撲、挫傷(ざしょう)などのけが、筋や靭帯などの損傷を、投薬や外科的な処置を行わず、徒手による整復と固定など、自然治癒力を高める治療をします。

柔道整復師とは?1 柔道整復師とは?2

取得できる資格

柔道整復師

機能訓練指導員

アスレチックトレーナー[JATAC-ATC]の認定資格

アロマテラピーアドバイザー・インストラクター・ハンドセラピスト

スポーツ指導基礎資格(スポーツリーダー)

初級障がい者スポーツ指導員

普通救命講習修了証

卒業後の活躍フィールド

  • スポーツ

    柔道整復師としての技術や知識を持つことで、骨折や脱臼、捻挫などの突発的な外傷に対して施術ができるスポーツトレーナーになれます。

    スポーツ
  • 医療

    整(接)骨院で柔道整復師として働くことができます。また、病院の整形外科で働く柔道整復師は、医師の指示によって、リハビリや整復補助を行えます。

    医療
  • 独立・開業

    柔道整復師は、医療系国家資格の中でも数少ない「開業権」がある資格。自らの判断で治療し、一人ひとりの患者様に対して責任を持ちます。

    独立・開業
  • 介護・福祉

    柔道整復師の資格があれば「機能訓練指導員」として活躍できます。高齢化が進んでいる今、柔道整復師の免許を持つ人の需要が高まっています。

    介護・福祉

STRENGTH 柔道整復師科7つの強み

STRENGTH

01

臨床現場のプロから学ぶ!

授業では治療院を開業している教員が指導にあたります。臨床現場での事例と経験を教科書にリンクさせた授業は学生から大好評! 医学系の科目の場合は、提携大学の教授から専門知識を学びます。

臨床現場のプロから学ぶ!1
臨床現場のプロから学ぶ!2

STRENGTH

02

学外での実習が豊富だから、即戦力が身につく

真剣勝負の場に立てる多彩な学外実習プログラムによって学生の夢を全力でサポート。トライアスロン、サッカー、ラグビーなどの試合にトレーナーとして参加し、アスリートたちを直接サポート。普段では味わえない緊張感のなか、迅速かつ適切な対応を求められる貴重な現場経験を積めます。

学外での実習が豊富だから、即戦力が身につく1
学外での実習が豊富だから、即戦力が身につく2

STRENGTH

03

国家資格取得へのサポートが充実している!

国家資格取得には、国家試験だけでなく、「試験財団認定実技審査」の合格が必要です。そこで、臨床経験豊富で認定実技審査に精通した教員が徹底的に指導や熱心な教育により、毎年合格率は100%です。

国家試験合格率
認定実技審査

STRENGTH

04

スポーツに特化した授業を展開

トレーニング指導やスポーツ医学など、ジャパンアスレチックトレーナーズ協会(通称:JATAC)認定の科目がカリキュラムに含まれており、スポーツ外傷に強い治療家を育成します。 ※卒業後、柔道整復師の国家資格を取得した方はアスレチックトレーナーの認定資格も取得可能です。

美容や福祉のフィールドに対応できる鍼灸師の育成1
美容や福祉のフィールドに対応できる鍼灸師の育成2

STRENGTH

05

在学中から卒業後も続くサポート

深めたい専門的な技術&知識を自由に選択して学べ、レベルアップできます。

ゼミ一覧
AKA(関節運動学的アプローチ)ゼミ、キネシオテーピングゼミ トリガーポイント研究ゼミ(キネシオロジカル・モニター筋のトリガーポイント) トリガーポイント研究ゼミ(トリガーポイントの基礎と応用) トレーナーゼミ(基礎)、トレーナーゼミ(アスレチックリハビリテーション) トレーナーゼミ(スポーツテーピング) トレーナーゼミ(スポーツ外傷障害学・評価法) トレーナーゼミ(スポーツ鍼灸)、トレーナーゼミ(トレーニング理論・実践) トレーナーゼミ(現場見学)、メディカルアロマテラピーゼミ、画像診断(超音波)ゼミ、解剖学ゼミ、経絡治療の実技と理論ゼミ、骨格筋の触察と臨床ゼミ、手技療法ゼミ、生理学ゼミ、独立開業ゼミ、美容ゼミ、鍼灸フォローアップゼミ、鍼灸臨床ゼミ
卒業後の勉強会一覧
トリガーポイントアプローチ(手技・鍼合同クラス)、実践できる鍼治療、水泳競技の障害特性~腰・肩を中心に~、鍼灸治療~ささない審美六審~、腰椎・頸椎運動を応用した治療法、下肢スポーツ障害に対するリハビリテーション、頭鍼法による臨床治療、誤診を防げ! 関連痛の臨床ドクターに聞く!こんな疾患には触るな、保険依存から脱出! 産後の骨盤矯正、小児鍼~幼児から高齢者までに使える刺さない鍼灸術~、グラヴィティヨガによる身体バランス調整方法、治療院安心経営のための「法律家による安心リスクヘッジ」、スパイラルテーピング療法、高麗手指鍼療法と臨床実技、動きを見せられる治療家を目指して

STRENGTH

06

業界団体が創った学校だから
求められる医療人を育成しています!

会員数4,000名以上を誇る柔道整復師と鍼灸師の団体である、全国柔整鍼灸共同組合が母体なので、医療・スポーツ業界で求められる人材ニーズに精通しています。そのため、最新の業界情報に基づいた実践的な授業や実習などの教育内容を提供しています。

業界団体が創った学校
求められる医療人

STRENGTH

07

就職サポートが手厚いから安心!

現場で経験を積んでスキルアップしたいという熱意をサポートするために、アルバイト先を紹介。さらに、個別相談などを通じて、個々に合った就職先も紹介しています。卒業後は、独立・開業のための資金繰りから事務手続きの支援まで幅広く相談が可能です。

就職実績
喜楽堂鍼灸整骨院、(株)Synergy Japan、とくはら整形外科、宮崎クリニック、整形外科とくは らクリニック、たま福鍼灸整骨院、(株)りらく、(有)玄武 玄武堂鍼灸整骨院、ぴーす鍼灸整骨 院グループ、大石クリニック、央整形外科、竹本鍼灸整骨院、ぷらす鍼灸整骨院、KARADA8 鍼灸整骨院、すみもと整骨院、こまき鍼灸整骨院、いしだ鍼灸整骨院、仁田整骨院、ゆびは り鍼灸整骨院、ガンバ大阪、阪神タイガース、JT マーヴェラス、ヴィッセル神戶、FC 東京、 アイントラハト・フランクフルト、日立ソフトボール部、FEDEX 硬式野球部、コノミヤ・ スペランツァ大阪高槻、(株)サンスポーツコンディショニング、(株)オージースポーツ大阪市中 央体育館トレーニング室、グンゼスポーツクラブ枚方、(株)SPARX、(株)カドモリシンクロ矯正 ®KADOMORI 新町サロン・たかの友梨ビューティークリニック、Beli-yu 箕面 美麗鍼灸院、インディバサロン鍼灸鍼ルナルナ、鍼灸整骨院リバーガーデンありす、リハビリ特化型デイ サービスにこにこの和、(株)ATTECC、リハビリデイサービスてくてく、(有)やさしい手、リハ ビリデイサービスハロー、元気サポートスマイルスマイル、(株)ピースラブ、など

FLOW 学びの流れ

1年次

基礎知識と技術の習得

解剖学や生理学など基礎医学の知識を身につけるとともに、柔道整復学への理解を深めます。

基礎知識と技術の習得

2年次

応用知識と技術の習得

柔道整復学の臨床と病理学・整形外科学などの分野の知識を学びます。

応用知識と技術の習得

3年次

国家試験と進路選択

現役で活躍されている先生方の指導で、すぐに現場で役立つ技術が身につきます。

国家試験と進路選択

国家試験

カリキュラム詳細はこちら

INTERVIEW 在校生インタビュー

柔道整復師科 昼間 I部 2年田中 修さん大塚高等学校 出身

世界に通用するトレーナーを目指して

高校卒業とともに、サッカー選手を目指し2年間メキシコへ留学しました。今は社会人サッカーチームで選手としてプレーしながら、トレーナーとしても活動しています。留学経験からスペイン語はある程度できるため、世界に通用するトレーナーを目指し、勉強できそうな場には積極的に参加しています。HEISEIにはいろいろな経験を持つ先生がいて、授業もおもしろくトレーナーとして活動している講師も多いので、生の現場の声が聞けとても役に立っています。

柔道整復師科 昼間 I部 3年

柔道整復師科 昼間 I部 3年石本 楓華さん六甲アイランド高等学校 出身

毎日の積み重ねで、私は一歩一歩進んでいける

「スポーツが好き、そして、人の役にも立ちたい」そう思ったときに、トレーナーになりたいと思い、いろいろと調べ始めました。入学の決め手になったのは、ガンバ大阪との交流と在学中にトレーナーの資格が取れること。また、在学生に先輩がいたので学校の雰囲気や授業・実習内容などについて聞けたことも決め手になりました。入学後は、とにかく今できること、やらなくてはいけないことに積極的に取り組んできました。当たり前ですが、授業中はしっかり話を聞き、必ず復習をする。さらに、ゼミで学んだテーピングやリハビリメニューなどの基礎知識を、学外実習などの実践で生かしています。

柔道整復師科 昼間 I部 2年

MESSAGE 卒業生からのメッセージ

樹鍼灸整骨院 院長/大学ラグビー部トレーナー西田 和樹さん2010年 卒業

知識や技術が身につく。人間としても成長できる!

現在は、柔道整復師として、治療のほか、怪我をしない身体づくり、痛みを繰り返さない身体の動き方などを指導しています。在学中は、第一線で活躍されている先生方から学べたので、実践的で大変に勉強になりました。また、その時言われた「学校で学ぶすべてを吸収するつもりで勉強をしたら、将来役立つ」という言葉。必死で勉強した知識は、今も治療のヒントとなっています。また、技術はもちろん、コミュニケーションの大切さも学べました。コミュニケーションが大切な職業だからこそ、患者さん一人ひとりを大事にしてほしい。人との向き合い方も学んで、いい治療家を目指して頑張ってください。

樹鍼灸整骨院 院長/大学ラグビー部トレーナー

卒業生紹介ページはこちら

COURSE 学科紹介

  • 鍼灸師科
  • 柔道整復師
  • 東洋療法教員養成学科
  • ダブルスクール

オープンキャンパス

平成ガールズ