鍼灸師、柔道整復師、スポーツトレーナーを育成する大阪の専門学校


MENU


訪問者別

CLOSE
CLOSE

【6/9お礼・ご報告】【6/23速報】オープンキャンパス

2019-06-12 (水) 16:51 

今回もたくさんの方々に来ていただきました!
参加者の皆さんありがとうございます。
DSC_0005

6/9の体験授業は
鍼灸師科:芦沼先生が「美容鍼灸」について、
柔道整復師科:齋木先生が「正しいボールの投げ方」についてでした。

まず、今回は齋木先生の「正しいボールの投げ方」についての授業内容をご報告します。
DSC_0207
メジャーで活躍している有名選手のほとんどが、怪我のため手術を経験しているそう…
しかし、正しいフォームでボールを投げることができれば怪我をする確率がグンと減るそうなのです。
では、怪我をしないためにはどのようなフォームで投げればいいのでしょうか?

<正しいボールの投げ方>

DSC_0210
だそうです。
これらをできていれば怪我をしない。
反対に、怪我をする人はこのどこかがうまくできていない可能性があると考えられるそうなのです。

なるほど…Σd(・∀・)ナルホド!!
DSC_0222
実際に参加者の皆さんにもボールを投げてもらいました!(^^)!
DSC_0225
DSC_0230
DSC_0231
DSC_0220
野球部の参加者の方はとても上手でオレンジ隊(在校生)は焦っちゃいました( ;∀;)
DSC_0233
野球選手だけでなく、ほかのスポーツでもボールを投げる練習を行っているそうです。
その理由は、「正しい投げ方=肩の使い方が正しい」からだそうです。

最後に肘を怪我しないよう予防するテーピングの巻き方を教わりました。
DSC_0263

DSC_0265
テーピングを実際に体験してもらいましたが、巻いたまま帰った方が多かったです(^-^)

いかがでしたか?
ボールを投げてみて、痛みがあると投げ方のフォームを改善する必要があるかもしれません。
スポーツトレーナーとして
①怪我をさせない指導をする!
②怪我や痛みをどう処置するのかを考えるのか?
といった役目があります。
怪我をする(マイナス)→怪我を治す(ゼロ)にするにはどうすればよいのか。
それを鍼灸であれば鍼を打つ、柔整ならテーピングなどで筋肉をサポートするという方法で
アプローチしていくということですね。
DSC_0268
今回は柔道整復師科の体験授業の内容をお伝えしました。
「美容鍼灸」のご報告は改めて。。。
今後のオープンキャンパスもまだまだ違う内容になっていますので是非ご参加ください!!

最後の最後に、

今回参加してくださった方の感想文を(鍼灸・柔整を含む)いくつかご紹介したいと思います。

スクリーンショット (5)

☆次回のオープンキャンパスのご案内☆

日時:6月23日 午前10時30分~

体験授業:柔道整復師学科;「プロスポーツに必要となる治療」担当:益先生

鍼灸師科;「効果を実感できる鍼の奥深さ」担当:上野先生

オープンキャンパスのお申込はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無料 ▶随時発送中
>>高校生の方資料請求ページへ
>>社会人の方資料請求ページへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:https://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/
TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================