2016年 Jリーグアカデミープレーヤー(U-14・U-13)トレーニングキャンプ

2016-06-09 (木) 15:51 スポーツトレーナー,トレーナー活動

今年度も本校のトレーナースタッフ、そして学生サポートスタッフが、
Jリーグアカデミープレーヤーのトレーニングキャンプで約88名の選手の体調管理や怪我の処置などのサポートを行いました。

DSC_4987
DSC_5071

【キャンプ日程】
U-14: 4月14日(木)~18日(月)
U-13: 6月2日(木)~6日(月)

Jリーグアカデミープレーヤーのトレーニングキャンプとは、
J1・J2全40クラブより選抜した選手達を招集し、未来のJリーガー、そして世界と戦うことができる代表選手の育成を目的としたキャンプです。

キャンプ地は、天然芝フィールド5面、人工芝フィールド11面、フットサルコート8面とサッカー環境が整っている
「J-GREEN堺」(大阪府堺市)です。
DSC_5022
DSC_5052

【トレーナーの役割】
天然芝フィールドでの練習時間については、
例えば「Aグループ」AM9:00~10:30・PM14:30~16:00、
「Bグループ」AM10:30~12:00・PM16:00~17:30
と約44名を2グループに分けて練習時間が組まれています。
DSC_0224
DSC_5026

トレーナーの場合、練習前・練習後には必ずコンディショニングチェックを行います。
キャンプ前から怪我をしている選手もいれば、キャンプで痛める選手もいます。
また、生活環境の変化で体調を崩す選手もおります。
そういった選手のコンディショニングをサポートし、状況も含めコーチングスタッフに報告するのも大切な役割です。そして集団生活における指導的な役割を行う責任感もスポーツ現場では求められます。
もちろん食事の時間やミーティングの時間なども一緒に過ごします。食事を残さず食べることも大切なカラダ作りの一つです。
DSC_4996
DSC_5013

トレーナーを夢見る本校の学生にとって、トレーナーの役割や選手とのコミュニケーションなどが学べることもメリットではありますが、それ以上にプロを目指す選手の向上心溢れるプレーを目の前で見ることができる環境が一番の勉強になると思います。

DSC_0051

【卒業生のトレーナースタッフ】
・玉置 亮平(柔道整復師・鍼灸師)追手門学院大アメフト部トレーナー、元ガンバ大阪アカデミートレーナー
・益 賢明(柔道整復師)追手門学院大ラグビー部トレーナー、元ガンバ大阪アカデミートレーナー
・山田 温(柔道整復師)治療院開業、 元ガンバ大阪アカデミートレーナー
・花木 滉司(柔道整復師)ガンバ大阪アカデミーユースチームトレーナー
・西村 圭司(柔道整復師・鍼灸師)ガンバ大阪アカデミージュニアユースチームトレーナー
・松村 一志(柔道整復師)ガンバ大阪アカデミージュニアユースチームトレーナー
・田村 海之(柔道整復師)ガンバ大阪アカデミージュニアユースチームトレーナー

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ