鍼灸と経絡治療

2011-11-30 (水) 22:30 鍼灸学科

皆さんは経絡という言葉を、聞いたことはあるでしょうか?

『経』は『経脈のことで、人体を縦の方向に走行するもの』を、
『絡』は『絡脈のことで、経脈と経脈を連絡したり、経脈から分かれ出る細い脈』を指し、
身体の随所にあるつぼ(経穴)とつぼとを結ぶ、血液や気の流れるネットワークのことをいいます。

経絡治療とは、中国古典医学に基盤を置き、昭和の初めに日本で復興した伝統的な鍼灸治療です。

人間の身体には、十二本の経絡があり、この十二本の経絡を整えることが、経絡治療の目的です。

それは、人が生来持っている自然治癒力を高め、十二分に発揮できるお手伝いをすることなのです。

経絡治療の方法として、まずは経絡の乱れを脈診で診察します。
脈診は、東洋医学に伝わる診察法の一つであり、乱れが分かれば、経絡を整えるためにつぼに鍼と灸を施します。

これが経絡治療です。

伝統ある東洋医学の技であり、身体にかける負担が少ない治療法として、今、注目を浴びています。

平成医療学園専門学校では、経絡治療の知識や技術を学ぶことができます。
日本伝統の治療である経絡治療を、平成医療学園専門学校で共に学び、鍼灸師を目指しましょう。

平成医療学園専門学校では、実際の鍼灸治療で使う鍼やもぐさを触ったりできる等の体験入学ができる学校説明会を開催しております。
鍼灸師にご興味のある方は、ぜひご参加ください。
学校説明会

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ