鍼と灸の効果

2011-12-01 (木) 17:30 鍼灸学科

鍼と灸には、身体を健康へと導く様々な効果があります。

例えば、鍼による治療では、下記のような効果があります。

・組織や器官の機能改善する。
・血管に刺激を与え血流を調整する。
・白血球の増加を促し、免疫力を高める。

また、ツボに鍼治療を施すと、脳から体全体の血管や神経などを通じて身体を落ち着いた状態へと導きます。

さらに、鍼の刺激によって全身、あるいは局部的な血液循環を好転させ、痛みを引き起こす物質の局所濃度を下げ、新鮮な血液を送り込むことによって痛みを緩和する鎮静作用もあります。

一方、灸には、下記のような効果が認められます。

・白血球の増加を促し、免疫力を高める。
・血小板の働きを良くし、血液凝固時間の短縮を促進する止血作用がある。
・赤血球・血色素料を増やし、血流が良くなる増血作用がある。

また、冷えを伴う症状にも効果があるなど、上記の効果以外にも様々な効果があります。

灸というと火傷をするのではと思う方も多いかもしれませんが、現代のお灸は痕が残らず、熱さよりも心地よさを感じます。

平成医療学園専門学校では、徹底的な指導とサポートにより、多くのはり師、きゅう師の資格を取得した鍼灸師が巣立っています。

皆さんも、実績豊かな平成医療学園専門学校で、鍼灸師を目指してみませんか?
まずは、平成医療学園専門学校の学校説明会へお越しください。
次回は、12月18日(日)の学校説明会で、皆様のお越しをお待ちしております。
学校説明会

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ