臨床・・・

2015-01-13 (火) 12:14 教職員Blog,柔整学科,柔整教員

ある時~
1421108214947
大好物

押忍

柔整科 近藤です。

この連休はとある場所へ
1421107432696

一泊二日でスキー場へ勉強に行ってきました。

初日の日曜日は3連休の中日でもあり

入場制限が出るほどの来場者数!

それだけ沢山の人が集まるとやはり怪我が多数

1421107437429

小児の下腿骨骨折
小児の下腿切創
肩関節脱臼
コーレス骨折
踵骨骨折
腰部打撲
頭部外傷 etc…

沢山の外傷を診させて頂きました。

上手く整復出来なかったり

判断が難しい症状もあり本当に勉強になる。

バタバタしながらも何とか一日目は終了!

救護所から外をみるともう真っ暗でした
1421107436208

いつもは日帰りなんですが今回は泊まる部屋まで用意して頂き

1421107434912

美味しいお鍋に大きなお風呂にまでいれて頂きました。

至れり尽くせりでもうちょっと堪能したかったんですが

一日中緊張してた疲れで撃沈…

風呂あがって早々に意識がなくなりました…zzZ

翌日、外をみてみると
1421107433858

前日から雪が降り続いて

さらに風も強く吹雪いてる。

視界も悪く、衝突等の可能性も高くなるので心配でしたが

常連スキーヤーさん曰く

「今日はパウダーやしパークも開いてないから怪我ないで~」

って言ってはりました。

実際、二日目は視界不良で物と衝突して、

頭部に擦り傷の患者だけで一日が終わりました。

年に数回しか行かない救護所活動ですが

毎回本当に勉強になることばかり。

骨折や脱臼を整復した時は

「ほねつぎになって良かったな~」

て思えます。

平成医療学園専門学校で学んだ基礎実技があって

いろいろな応用ができる

実際に患部を目の前にしたとき

学生時代あまり勉強していなかった自分でも

「あの時○○先生が言ってたな」

って思い出す事もあります。

臨床に長けたベテラン柔整師の先生が沢山いる平成医療学園専門学校

そんな風に記憶に残る実技授業ができたらと思います。

最後にこんな素晴らしい機会を与えてくださったN先生

本当にありがとうございました!

何年もこの救護所で活躍されて、

スキー場のスタッフやスキーヤー・スノーボーダーに信頼されているのを感じます。

常連スキーヤーさんが言ってました
「ここに先生達がいてくれるから安心して滑れんねん」

最高の言葉ですね。

ほな、また。

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ