筋・骨格画像研究会

2013-09-26 (木) 12:51 柔整教員

DSC_2021

平成医療学園専門学校の教員が多く在籍する筋・骨格画像研究会の第4回学術大会が9月22日日曜日に同校で開催された。
筋・骨格画像研究会は超音波観察装置(以下:エコー)を使用して、人の運動器系(骨・筋・靭帯等)を観察し、病態を把握するするための技術を高める会である。

エコーは非侵襲的で筋・腱などの検査対象をダイナミックに、また、リアルタイムに観察できる。特に運動器には有効で、腱の滑走、筋肉の動き、関節の動き、骨折の有無などが観察できる。

今回は軟部組織をメインテーマに治癒過程と損傷の見方、考え方を宝塚医療大学教授の中村辰三先生、増田鍼灸整骨院院長の増田雅保先生に講演していただき、平成クリニックエコー検査技師の山本充樹先生にハンズオンセミナーを開催していただいた。
開業されている先生方が多く参加され、日々の診療の技術を高めるために熱心に耳を傾け、実技に励んでいました。

平成医療学園専門学校ではこのエコーをカリキュラムやゼミに取り入れ、科学の目と伝統の技術で患者さんに対応出来る事を目指しています。

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ