福島校の学術論文大会で本校学生が発表しました

2015-06-30 (火) 09:21 在校生/卒業生

こんにちは、学友会会長の千野です(^^)
そろそろ覚えて頂けましたか?(笑)

さて6月27日土曜日、福島県郡山市の某会場で、姉妹校の福島医療専門学校の第14回学術論文大会が行われました!!
なんとそこで、柔整科3年夜間Ⅲ部の宮城研介さんと、鍼灸科3年夜間Ⅲ部の佐藤悠さんが平成医療学園専門学校を代表して発表することになりました(*≧∀≦*)
…ということで、千野もその二人と福島の学生の皆さんの発表を拝聴させて頂きに、福島へ行って来ました!!

今回初めて行った我々の学術大会とは違い、会場を借りきって代表者が全校生徒の前で発表します。
二人とも私の知る限りでは何でもそつなくこなすタイプなイメージですが、発表前はかなり緊張していました。
それはもう、終わった後と始まる前とでは人が違うんじゃないかと思うくらいの変わり用でした…。

20150627_131231

20150627_130124

2015-06-29-05-32-03_deco

20150627_114051

福島の学生の皆さんは流石と言うか、堂々と発表されていました。
それでも二人とも、福島の皆さんに負けず劣らず、しっかりと発表されていましたよ!!
柔整、鍼灸、歯科衛生士科それぞれの視点での研究でしたが、お互いに通じる部分が多く、自分ももっと調べて臨床に役立てたいなと思いました。

そして何と言っても今回驚いたのは、福島の学術論文大会は、設営から片付け、誘導、司会進行、座長等、全て学生さん達で協力しあい行っていました。
14回目ということで、歴代からの慣れもあるかもしれませんが、毎年メンバーが変わる中、きちんとした引き継ぎ、委員の皆さんの想いや統率力、そして学生の皆さんの協力が揃わなければ、なかなか出来ないことだと思います。
違う学科、学部をを越えて一つの事を成し遂げるのは、本当に素敵な事だと思います。
この平成医療学園でも、そんな関係が築ける環境を作って行くことも、学友会の目標だなと改めて思いました。
そして、この学校内だけでなく、姉妹校間でも今回の学術大会を機に、交流を持てたらなぁと思います。

最後に、福島医療専門学校の皆さん、貴重な場に入らせて下さり、素晴らしい発表を拝聴させて頂きまして、ありがとうございました。

そして宮城さん、佐藤さん、発表お疲れ様でした。

 

20150627_143842

 

 
…(宣伝)…
毎週水曜日の16時30分より、第一校舎6階教員養成科の教室にて学友会会議を行っています。(変更する場合もあります)
各クラスの学友会委員の方以外にも、雅祭等の学校行事の運営に興味のある方、学校生活をより楽しくしたい方、やってみたい事がある方等々、是非お越しください!!

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ