準備的な・・・

2014-06-04 (水) 12:39 教職員Blog,柔整教員

おっさんやけど
NCM_1113
おもちゃ好き

押忍

柔整科 近藤です。

今回も格闘技メディカルです。

階級制のスポーツは計量というものがあります。

我々が関わってるキックボクシングももちろん

アマチュアは当日ですが

プロは基本的に前日に計量が行われます。
CA3I3174

計量の際に血圧測定を含むメディカルチェックで参加

選手たちは苦しい減量をしながら

過酷な練習を積み、試合のリングに上ります。

中には計量を失敗する選手や

コンディションの危険な選手もいます

なのでこの計量会場もひとつの戦場です

CA3I3173

(-O-;)

まっ、まぁ戦績70戦になるチャンピオンともなるとこれぐらいリラックスしてますが汗

基本的にはピリピリムードですw

計量が一通り終わるとレフェリーよりルールミーティング
CA3I3175

の後、選手は各々好きなものを食べに行きます。

例外なく、食べたいものを我慢してこの日を迎え

やっと解放されるわけですから。

そりゃ~もう、この時の食事の味は経験した者にしかわかりません!

減量の話は機会があればまた書こうかと思います。

で、翌日の試合を迎えるわけですが

翌日の日曜日

柔整科3年生は阪大解剖見学実習でした。

3年生担任の私は、引率で阪大へ

朝から終了が18:30

終わってすぐに、会場であるアゼリア大正へ

CA3I3176

この日は2部興行でしたが

2部の後半、第6試合に到着!

今回はいつも一緒にリングメディカルで入ってる稲垣先生と
image0012
平成の同級生 近藤雄亮先生にお願いしました。

image0013 (1)
いつものようにドクターをプラスした三人体制です。

今回はダウンした選手が起き上がれなくなり

ストレッチャーでリングを降り、救急搬送と

ヒヤっと緊迫する場面もありましたがなんとか無事終了

搬送された選手も検査の結果、大事には至らなかったと

翌日連絡を頂きました。

今まで、このような事がなかったので

少し対応として適切でない点があったので

今後メディカルとして話合い

迅速な対応が取れるよう準備していこうと思います。

image00
この日タイ人選手を1R KOしたチャンプ国崇選手、OPマッチで見事勝利した健心塾 篠原選手(本校卒業生)

ほな、また。

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ