柔道の秋…

2015-10-01 (木) 11:54 在校生/卒業生

こんにちは、またまた登場しました、柔道部主将の宮城です。

皆さん、秋と言えば何を思い浮かべますか?
『食欲の秋』『芸術の秋』『スポーツの秋』『読書の秋』『勉強の秋』
色々と思い浮かべますが、私達3年生は『勉強の秋』にならないとダメですね(^^;;
教科書を読みまくり…過去問を解きまくり…参考書を開きまくり…たまに焼き芋や松茸を食べまくり…
また本やノートを開きまくる…。
卒業試験や国家試験に向けて勉学に励んでおります↑

さて、今回のブログは『スポーツの秋』にちなんで、柔道部の試合結果をご報告させて頂きます。

9/27(日)に八尾市総合体育館にて、大阪府下招待優勝団体大会が開催されました。
平成柔道部から、女子3人制団体に1チーム、男子5人制団体に2チームがエントリーし、試合を行いました。
image1

image2

結果は、男子は両チーム共残念ながら初戦で敗退してしまいましたが、女子は専門学校から始めた初心者軍団にも
関わらず、3位入賞を果たすことが出来ました。
image3

また、女子柔道部員の柔整科夜間1年の山本文選手が『優秀選手賞』を受賞する快挙を成し遂げました。
彼女は柔道を本格的に始めてまだ5ヶ月。
そんな山本選手は、果敢に攻めて攻めて、見事一本勝ち↑
それだけでは、優秀選手賞は頂けません!!
なんと彼女は試合中に、相手選手の柔道着を引き裂いて破るとゆー、珍事を起こしたのであります。
柔整科の方々や柔道経験者の方ならお分かり頂けると思いますが…
あの柔道着をですよ!?
会場の空気は一瞬止まってましたね…えぇ、止まってました…。
平成関係者以外の方々も驚かれているご様子で(^^;;
彼女曰く、『あの柔道着は破れる運命だった』そうですが、運命なのか、彼女の力が凄かったのかは、
誰にも分かりません…。
image4

今回が初めての試合だった1年生も多く、とても貴重な経験が出来たと思います。
ただ、勝つ喜びを味わう為にも日々練習に励まないといけないという事にも改めて痛感させられた大会でした。
10月中旬にも個人戦・団体戦が控えております。
その大会では1回でも多く試合が出来、勝つ喜びや練習の成果が発揮出来る様、
残りの時間を大切に活用していきたいと思います。

今後とも平成柔道部の応援宜しくお願い致します。

image5

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ