東洋医学と西洋医学

2011-12-20 (火) 19:31 お役立ち情報

東洋医学と聞いて、まず思い浮かべるのは、鍼・灸・あんまや漢方薬などでしょう。

どれも共通して、「病気を身体の内から治療する」「病気を未然に防ぐ」治療法です。
東洋医学は、紀元前から今に至るまで受け継がれてきた、長い歴史を持つ医学です。

一方、解剖学は古代ギリシャ時代に存在したとは言え、発達したのはここ百年ほどのことです。

西洋医学は「悪いところは切る」治療法です。
その手段として、メスを使用した手術が挙げられます。
即効性を求める現代において、西洋医学が主流なのは、やむを得ないことなのかもしれませんが、東洋医学は身体に優しい医学です。
病院は苦手でも、東洋医学ならば…という患者さんも、年々増加傾向にあります。

今必要とされている東洋医学の代表的な資格といえば、柔道整復師と鍼灸師です。

また、近頃ではスポーツトレーナーとして、この二つの国家資格を取得しようとする方も増えてきています。

平成医療学園専門学校では、柔道整復師や鍼灸師に必要な東洋医学について深く学ぶことができます。

皆様も平成医療学園専門学校の充実したカリキュラムのもと、柔道整復師・鍼灸師を目指してみませんか?

詳しくは、1月29日(日)の学校説明会にてご紹介いたします。
また、資料のご請求もお待ちしております。

学校説明会に関してはこちらから

学校説明会

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ