日本文化体験

2015-01-22 (木) 12:30 日本語学科

みなさん、こんにちは!平成医療学園専門学校日本語学科です。

お正月休みはいかがでしたか?
減量を誓ったのはワタクシだけではないハズ。

ちなみに、アジアの国は、旧正月を祝うところが多く、2月にパーティーをする学生も多いようです。

さて、今回は新年だからこその授業を………。

その1 かるた大会

テンション高く「かるた大会」と言っても、そこは日本語学科、ただの「かるた大会」ではありません。
かるたをするために………
まずは、かるたを作成!

それぞれ6〜7枚の白紙の絵札用のカードと、読み札用のカードを渡され、言葉とそれに見合った絵を書かなければなりません。しかもお題つきです。今回のお題は「今年の目標」です。が、途中でこれだけでは書けないとなり「日本にいる間にしたいこと」もお題として追加。

「ち」…遅刻しないように。←まあ、妥当なところでしょう。
「け」…けを染めます。←まあ、確かに今根元が黒いプリン状態ですが…目標?
「か」…かばんを買いたいけど貯金するためにたくさん買わない。←長い、そして「たくさん買わない」ってことは買うのね?
「て」…天ぷらをあげてから、みんなにあげます。←だから…それは目標?日本でしたいこと?
「あ」…愛を込めてチョコレートを作ります。←この絵札を見た先生は「味噌汁を作ってるの?」と聞いた
「お」…おんどりを食べたい←限定?
まあ、その他食べたいものシリーズ、買いたい・したいシリーズがある中………

「の」…農業用機械を国へ持って帰って売りたい。←がんばってください

IMG_5507

IMG_1892

IMG_8555

まだまだ傑作があります。ただいま第二校舎ロビーに掲示中です。お見逃しなく!(笑)

その2 年賀状コンテストに参加

年賀状のコンテストに出品!と張り切る中級クラスの担任…。
年末に既に先生方に年賀状を書いている学生達のノリは今ひとつよろしくなかったようです。
が、
「出品者全員に何か(参加賞)がありますよ!!」←物で釣る担任
「本当ですか?」←すでに乗り気の学生たち
「はい、全員です」
「お金ですか?」←全員に賞金が出るわけありません…
「お金じゃありません、なんでしょうね、楽しみですね(笑)」←きっと切手シートか何かだろうと知りつつ含み笑い。(イメージ越後屋(笑))

こうして巧みな指導の元、中級クラス全員が無事出品いたしました。

その3 書き初め大会

日本文化を!ということで、中級クラスで書き初め大会を実施。ベトナム人の学生は筆を初めて持つということでドキドキ。
どんな漢字を書くか、もちろん今年の目標です。それを担任が説明している間、私は地味に炭をする作業を。

しかし、一生懸命書いてみても、今ひとつ上手に書けません。致し方ないので、ちょっとお手本を書いてみました。十数年ぶりのこと、それほど上手に書けていないのですが、一画ごとに「先生方!すごい〜きれい〜」とため息混じりの賞賛が…。
ふと、斜めを見ると、「変」という字を一生懸命練習している学生が。今年の抱負が「変」?その選択が「変」ですが…

無難に「合格」「健康」と書いた学生。思ったよりも綺麗な字でしたが、「ってことは、宿題の字があんなに汚いのはやる気がないからね!」と叱られる(笑)

IMG_0580

IMG_2096

IMG_7052

「幸せ」と力強く書いた学生。今年はいいことがたくさんあるといいですね。
「初春」と書いた学生。「変」はちょっとね、と担任の意見を聞き入れ「初春」目標じゃないですが、新たな一年の始まりですから、がんばって良い一年になるといいですね。
「平凡」と書いた学生。辞書を必死に引いて、平凡???何も申し上げることはありません。
「忍」と書いた学生。何に耐えるのか…ちなみに彼はもう一枚力強く「仕事」と書いていました。
「農業の機械を国へ持って帰る」仕事をしたいということでしょうか…。

IMG_5806

とにもかくにも無病息災、大願成就、家内…ではなく科内安全を願う日本語学科教員一同でした。

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ