授業の一コマ

2014-11-10 (月) 17:27 日本語学科

皆さん、こんにちは。

平成医療学園専門学校 日本語学科です。
スポーツ大会が終わり、スピーチ大会も無事終了し、学生たちのお楽しみは秋の遠足でしょうか。
その前に、大学に進学するための日本留学試験と、レベルチェックのための日本語能力試験という2大テストがあるので、現在、学生たちは毎日険しい顔で授業を受けています。

ベトナム人留学生にとって、「漢字」は天敵です。が、留学試験の問題には、難しい漢字が並んでいる…しかも漢字の意味が分からないと、読解ができないという難問です。
先日、問題解説で板書し、振り返ると…地蔵のように固まっている学生が…(笑)
ワタクシ「わかりますか?」←まあ顔見たらわかるけど。
学生「・・・・・・」←まだフリーズ状態。
ワタクシ「・・・・・・が、頑張ってね」
こうして、また漢字の宿題が増え、漢字テストが課せられたのでした。

さて、試験勉強はあまり楽しくないのですが、普段の授業は「話す」ことが大切なので学生がいろいろなことを話してくれます。

Lesson1:受身 /○○さんが○○さんに○○られました。

担任「私は犬にかまれました」←標準的な受身文です。
学生A「あ!!私は、ネズミにかまれました」
担任「え?どこでですか?」←文法を正しく使っていることより、内容に衝撃を受ける…
学生A「ベトナムの寮です」
そして、ほかにもうなずく学生が…。

Lesson2:新しいことば「ワクチン」

ワクチンの説明後…
担任「日本では、外国へ行くときや、帰ってきたとき、ワクチンを注射することがありますよ」
学生B「あ!Aちゃん、ネズミにかまれたとき、ワクチンした?」
学生A「え?しないよ。大丈夫。でもネズミは死にました」
…学生をかんだことと、ネズミが死んだことには因果関係はないとは思いますが…ちょっとした衝撃を受ける担任でした。

Lesson3:教育??

スポーツ大会での一コマ。3ヒントクイズで、日付から答えが先生(その日が先生のお誕生日だったそうです)だと分かった医療専門課程の学生さんに驚いたワタクシ。
「すごいねー。先生の誕生日知ってるんだー」といったところ…。

担任「12月12日」
学生一同:「先生の誕生日!」
素晴らしい教育です…?

ちなみに、次の遠足は12月12日。暦のなせる業で、誕生日だから選んだわけではありませんが…。
担任「次の遠足は私の誕生日ですよ」
学生一同「12月12日!」

担任の誕生日より、「誕生日」という漢字を覚えてほしいものです…(T T)

Lesson4:作文「新しい星に移住するなら何を持っていくか」

学生C
わたしは、自分で何でも作るのが好きですから、大丈夫です。木を植えたり野菜を植えたりします。でも、困ることは、(その)道具がないことです。わたしは、そのことを友達に相談しました。すると、その友達は、「僕のポケットをあげる」といいました。そのポケットはいろいろな道具を出すことができます。それでわたしの生活は易しくなりました。本当にいい友達だね、ドラえもん!

名文です…。ドラえもん人気はベトナムにも届いているようです。

Lesson5:新しいことば「インターネットショッピング」

ワタクシ「インターネットで買い物をします。インターネットショッピングです。何か買ったことがありますか?」
学生A「ありません。こわいですから」
学生B「ありますよ。服を買いましたけど、着てないですよ」
学生D「わたしはありませんけど、姉が携帯電話を買いました」
ワタクシ「Cさんは買ったことがあるよね?」←彼は大卒で就職した経験もあるので…
学生C「…クレーン(車)とか」
学生一同「クレーンって何?」
彼は、ベトナムで自動車関連のお仕事をしていたので、その関係でネットでいろいろなクレーン車を探していたようです…。
しかし、「インターネットショッピング」で「クレーン」が出てくるとは…。

何年この仕事をしていても「予想外」ばかりのお答えに、日々精進あるのみの日本語学科教員一同でした。

【スピーチ大会の様子】
日本語スピーチ日本語スピーチ1日本語スピーチ2日本語スピーチ3

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ