全日本鍼灸学会(北海道大会)に発表・参加してきました!

2016-06-24 (金) 12:26 鍼灸教員

皆さん、こんにちは。
鍼灸師科教員の内藤です。

6月10日(金)~12日(日)にかけて、全日本鍼灸学会学術大会(北海道大会)
発表・参加を兼ねて北海道・札幌市に行ってきました!

今回は鍼灸師科教員の吉岡先生、内藤が発表を行い、
また学生発表ということで、昨年度卒業された笠貴乃さんが齊藤先生の指導の下、発表をさせていただきました。

 内藤1

北海道までは飛行機で…行きは飛行機のエンジンに鳥が巻き込まれ、遅れるというまさかの事態に見舞われました。
も、発表は土曜日からだったのでホッとしながらも、移動がかなり多く大変な道のりでしたが無事に会場へ。

内藤2

貴重なシンポジウムの講演や、美容鍼灸のセッションに興味があったので、静聴しに行きました。研究デザインを考え、様々な視点から考察をどのように捉えているか…。大変勉強になりました。

あっという間に時間は経ち、北海道の料理を舌鼓しに外へ(‘ω’)
まさかのホテルから徒歩30秒のところに良いところがあったので入店。

内藤3

甘エビの大きさにびっくり。髭が長い。(笑)
ちなみに私はナマモノが苦手なので海鮮類にはほぼ手が付けられず。
他の先生方は大変美味しそうに召し上がっておられました。
その他の料理は写真に収める間もなく、胃袋に収めたのでありません。(笑)
すみません。

そんな中、明日の発表のために練習をしている笠さんと指導教員の齊藤先生。

内藤4

それでも、ビールはちゃっかり頼んでいるところが素敵でした。(笑)
食事も終わり、外に出てみると大阪とは違い、北海道は梅雨がないので気候もこの時期は少し肌寒いくらいでとても過ごしやすかったです。

翌日(土曜日)、発表を吉岡先生、笠さんが行いました。
内藤5
吉岡先生…sham円皮鍼のマスキングに関する検討(一般ポスター発表)

内藤6
笠さん……鍼のイメージアンケート(学生ポスター発表)

大変、カッコよくて素晴らしい発表でした✨

発表が終わり、吉岡先生からLINEが。「さぁ、お土産買いに行こうか」
…私、まだ、発表、終わって、いません。((笑))いいなー(゜_゜)
と思いながらも、発表を行った達成感がひしひしと感じられ、私も明日(日曜日)は頑張らねば!と思い、夜は飲みに(笑)。

ついに日曜日、朝一番…頚椎疾患セッションにおいて
複合的な痺れに対する鍼治療の効果 -頚部脊柱管狭窄症に対する鍼治療の1症例-(一般口演)
を発表させていただきました。
 内藤7

 痺れの病態を如何にきちんと捉え、治療を行うか。
これまで多くの患者さんを診てきた中で、痺れに対する鍼治療の効果は絶大であると感じています。
エビデンス(医学的根拠)レベルに基づき、かつ安全に行い、患者さんへの負担を配慮する。
私が治療を行う中でのモットーです。また、興味がある人は内藤の所までお願いします。

その後、学生ポスター発表の表彰式が執り行われました。
内藤8

笠さんの学生ポスター発表は評価をして下さった先生からは高評価をいただいておりましたが、残念ながら賞は逃してしました。
しかしながら、発表までの道のりには多くの先生方の協力の下であったことを笠さんからは感謝していますと、コメントをいただきました。
結果ももちろん大事です。
また、それと同時に発表を行うまでの過程をどれだけ一生懸命行うか、それもまた大事なことです。

ではここで、北海道大会のハイライトを。
内藤9内藤10
決まっていますね。かっこいいです。

よさこい祭りが催されていたのでパシャリ。
内藤11
迫力満点。

あの有名な時計台とまさかの馬車。
内藤12

最後は札幌ラーメン。
内藤13
激うまでした。

来年の学会は2017.6.10-11東京で開催されます!!
学会は最新の情報を意見交換できる場でもあるので、皆さんも意欲的に鍼灸の魅力を知り、さらには発表もできればと思います (^^)

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ