介護の分野で活躍する柔道整復師の業務とは

2012-12-11 (火) 17:50 柔整学科

骨折や脱臼、捻挫や打撲などのケガの治療を行う柔道整復師。
柔道整復師は医療の世界、スポーツトレーナーとしてスポーツの世界での活躍が知られています。

その他にも介護の分野において、柔道整復師は大きな役割があります。
実は、柔道整復師の資格を取得することでもうひとつ与えられる資格があります。

それが、【機能訓練指導員】という資格です。
機能訓練指導員は、機能訓練が必要な心身の機能が低下している人に対して、心身の機能の維持もしくは回復を図るための訓練・指導を行います。

主な機能訓練としては下記のようなものを行います。
●基本動作の訓練:歩行や起き上がりなどの動作
●日常生活動作の訓練:食事や衣服の着脱などの動作
●手工芸による訓練:絵画や習字、陶芸など
●その他の訓練:レクリエーションやスポーツなど  …etc

この機能訓練指導員は柔道整復師の国家資格を取得することで付与されます。
特別養護老人ホームやショートステイ、デイサービスと呼ばれる介護保険施設において、機能訓練指導員は高齢者の方々に機能訓練指導を行うことができます。

さらに柔道整復師の資格を取得することでもうひとつ介護の分野で活躍できる資格があります。
柔道整復師としての実務経験が5年以上になると、【ケアマネージャー(介護支援専門員)】の受験資格が得られます。
そのため、将来は誰よりも患者さんのことを理解する介護支援専門員として、患者さん一人一人に適したケアプラン作成することができます。

このように柔道整復師は医療の知識と技術を介護の分野の業務にも活かすことができます。

高齢化社会の日本ですが、介護の分野に関わる人材の不足は深刻なのが現状です。
したがって、機能訓練指導員・介護支援専門員、そして柔道整復師として活躍できる存在は、介護の現場においてますます重要になってきています。

介護の資格、医療の資格に興味がある方は、将来両方の分野を含め、幅広く活躍できる柔道整復師を目指してみませんか?
平成医療学園専門学校では皆様の夢を徹底的にサポートいたします。

詳しくは柔道整復師のことがわかる学校説明会へご参加ください。
個別相談会も同時に開催していますので、柔道整復師のこと、介護の分野での役割など、ご不明な点などもお気軽にご相談ください。

学校説明会へのお申込みはこちらから
http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/eventreq/

【学校説明会・個別学校見学会・相談会】
・次回の学校説明会は、12月16日(日)13:00~、又は1月9日(水)18:30~となります。
・平成医療学園専門学校では、個別の学校見学会・相談会を随時開催しております。

⇒参加ご希望の方はこちらから
http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/eventreq/

【入試情報】 *年内最後の入試
12月16日(日) AO・公募推薦・一般 入試を実施します。【出願期間は12月3日(月)~12月12日(水)】
 *出願期間内に出願手続きを行ってください。
 *不明な点があれば入試事務局までお問い合せください。

⇒各入学試験の情報はこちらから
http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/admission/program.html#01

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ