プロ野球とは?

2014-07-22 (火) 15:44 日本語学科

みなさん、こんにちは!
平成医療学園専門学校 日本語学科です。

前回からちょっと期間があいてしまいましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

今回は「七夕」を!と思っていたのですが…すでに学校ブログで、七夕の写真がUPされてるではありませんか!(´・ω・`)
ということで、今回は「野球観戦」のレポートをしたいと思います。

7月1日、京セラドームで「オリックスVS楽天」の試合が行われました。日本語学科はこの試合の観戦に行ってきました。
IMG_1717

 

が…

日本では国民的スポーツですが、アジアの国々ではサッカーやバスケットボールの方がメジャーなので、ルールどころか野球を見たことすらないという学生たち。
野球初体験です!

さて球場につき、座席を確保。いざ観戦!
…が、なんだか明後日の方向を見ている学生たち。←そのレベルですか…(苦笑)

担任「あそこを見ます。白いチームと赤いチームがいます。ここは白いチームの人の席ですから、今日は白い人を応援します」←なんて大雑把な説明…。
すでにチーム名すら省略ですか…。
学生は素直にうなずいていますが…。

ふと横を見るとおもむろに「カタカナ辞典」を出す学生。そんな辞書を球場に持ってきているのはあなただけでしょう…。
「ベースボール」の項を開けて勉強を始めました。←予習はしなかったようです。
しかし、辞書は言葉は教えてくれますが、ルールは教えてくれません。そこで、大先生(担任)に聞くことにしたようです。
学生「先生、あの電気は何の意味ですか?」
担任「赤が2つですね。3つ目は交代です。緑は打つ人が下手ですから、電気が付きます。3つで赤が1つです。黄色は、投げる人が下手ですから電気が付きます。もし4つになったら、投げる人がとても下手ですから、打つ人はあそこに進んでいいです」←かつて「ストライク」と「ボール」をこのように説明した人がいただろうか、いやいない…(失笑)

IMG_1716

 

さて、試合は前半オリックスがずいぶん負けていたのですが、後半逆転!と盛り上がってまいりました…が、まだ学生はなぜ点数が入ったのか?いつ入ったのかすらわかっていません。ただ、みんながタオルを回すので、自分も回すという参加状態です。
試合が白熱したため、時間が長くなり、翌日も授業があるためやむを得ず、メインイベントの風船が終わったら帰ることに。

IMG_1719

 

周りが風船を膨らますと、頑張って学生も膨らましてました。ただ…、知らなかったんです。周りの人は風船を飛ばすために待機していたことを…。
思いっきりきつく風船の口をくくってしまい、さらに待っている間に二つ折りにねじって「うさ耳」を作っているティエン君。←まあ、いいんです。楽しみ方は人それぞれ。

IMG_1721

 

いよいよ、その時がやってきました。一斉に風船が飛びます!学生も大喜びです。にこにこと風船を見ていました。
担任「じゃあ、帰りましょうか」
学生「はーい」
…?ティエン君、うさ耳風船は???
学生「投げました」
担任「…そうですか」

その日の球場にはなぜかうさ耳風船が寂しくポツンと残っていたことでしょう(´・ω・`)

なにはともあれ、また新しい日本文化に触れることができて満足なご様子の学生たち。
いつまでも新しい発見があってドキドキ・ワクワクな留学生活を送ってくれることを祈る日本語学科教員一同でした。

 

 

 

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ