タオル・・・

2015-06-15 (月) 13:16 トレーナー活動,教職員Blog,柔整教員

ザベス?
NCM_0282-1

押忍!
柔整科 近藤です。

昨日も行ってきました

アマチュア大会 NEXT☆LEVEL

いつもの景色

1434336426108

僕のブログを見てくれてる方なら

「またおんなじよ~な画像(ーー;)」

って思われると思いますが

まぁ~そんな奴なんでしゃ~ないです。

昨日は大きな怪我もなく

試合をとめたのは

肩関節脱臼と鼻出血の2試合だけ

平和な大会となりました。

けど、すべて終わって結果的に負傷者がでた試合が2試合やっただけで

約80試合中、一試合たりとも気は抜けません。

で、昨日の試合で印象的なワンシーンを

1434336425485

右手に固く握りしめたタオル

これだけみてもあまり状況がわかりにくいと思います。

このタオルを持ってるのは私の心友である某キックボクシングジム代表

自選手が一方的に攻めこまれダウン寸前

これ以上必要ないダメージを負わさないために

タオルを投入(試合が終わり負けに)する

って場面です。

しかし、選手も最後の力を振り絞ってガードしながら

攻撃を返す!!!

けど、また打ち込まれる、、、

セコンドとして

止めるかやらせるか

本当に苦しい場面なんです。

見てて本当に涙が出そうになりました(ToT)

心友の彼も、僕もお互い同じリングに上ってプロとして戦ってました

彼のほうが全然すごい選手ですがw

自分たちはキックボクシングが大好きですが

彼の言葉をかりると

「殴られ続けるのは本当に怖いです。見るに耐えかねます。」

「終わってから涙止まらなかったです。なんて怖いスポーツを子供にやらしてるんやと」

決して皆が殴り合いが好きで好きでやってるだけではないんです。

じゃ~なんでやるん?





なんでやろw

そのへんは8/2に僕が担当させてもらう学校説明会で話せたらと思います

けど、やっぱり格闘技が大好きです。

少しでも格闘技の役に立てるように

試合での怪我や危険な状態を最小限に防げるよう

しっかりリングメディカルを頑張っていこうと

改めて気持ちを引き締めるいい機会となりました。

次は7/5(日)

健心塾20周年記念大会

WBCムエタイ世界スーパーバンタム級王者決定戦も行われる大きな大会!

学生も数人、現場見学に来る予定です

気合で熱く激しい闘いを怪我なく終われるように精一杯お手伝いしたいと思います☆

ほな、また。

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ