キックボクシング大会でのトレーナー密着取材!!!

2016-07-01 (金) 09:08 スポーツトレーナー,トレーナー活動

2016年6月26日(日)、アプラたかいしホールにいってきました!
ニュージャパンキックボクシング連盟の大会で、本校教員がメディカルサポートとして参加していた為、密着取材・・・!

メディカルサポートとは、試合中に選手がケガをした際、ケガの度合いのチェックや、試合続行が可能かを判断したりします。
もちろん、ドクターも同席しています。
007
会場に到着した選手からメディカルチェック、当日試合に挑めるかをチェックです。

今回、学生も見学で参加してくれました!
初めに集合写真
1315
学生、教員みんなそろって良い表情ですヽ(^。^)ノ
普段の先生方とは異なる雰囲気、顔つきに私たちも終始圧倒!
試合が始まると先生方はそれぞれの持ち場へ・・・

027
今回会場の設置、試合前の音響・照明等の確認、試合中のタイムスケジュール管理や進行など、
試合の運営面を本校卒業生、的地直樹さん(柔道整復師科・鍼灸師科卒業)が担当しています。
平日は治療院で治療家として活動するかたわら、週末はこういった大会で活動をされており、卒業生の活躍は多岐にわたっていると実感!

1326
オープニングファイトの試合では、柔道整復師科非常勤講師の稲垣先生がセコンドへ!
1ラウンドの休憩毎に作戦を授けたり、水を渡していました。

メディカルサポート陣も真剣な表情
083

試合が進むごとに内容もよりハードになっていき、ダウンする選手が続出、、、
その瞬間、本校の柔道整復師科教員の近藤伸行先生がすぐさま駆けつける!!
普段授業中には見れない姿、顔つきを生の現場を密着!!!
選手の集中力はもちろん、ケガの度合いを確認する先生も真剣な表情です。
061

203

1341
会場で先生の活躍、選手の試合を間近でみている本校学生は真剣な眼差し、、、(◎o◎)
142

稲垣先生は出場選手のテーピングも担当、グローブをはめる前の強力なテーピングをされていました。
見学していましたが、試合前の貴重な時間選手を和らげるような、普段通りの会話をしながらすばやくテーピングをしていく先生、、、見学している生徒も見逃すまいと真剣です(゜o゜)

132

219

その後も続々と試合は進み、ケガ人も続出、、、途中にドクターストップが掛かり会場裏側で応急処置をする選手も、、、応急処置中の現場も密着しました!試合終了直後のためとても悔しい表情の選手のそばで処置をされる先生、みんな真剣な表情、空気はぴりっとしています。

217

稲垣先生がテーピングしていた選手の登場は、まだかまだかとそわそわし始める私たちの目の前に登場!!!
待ちに待った登場だったので、私たちのテンションもあがり応援!!!\(^o^)/
283
結果無事、勝利しました!!!!!アツくアツく応援していたので喜びも倍増(^^♪

309

学生も普段見ることの出来ない現場での先生方の活躍、表情や行動を見ることで改めて勉強への意欲、今後の目標がより明確に見えてきたと思います。
会場全体の空気感、目の前で行われている試合はとても素晴らしく、試合毎に変化する会場の空気や各選手の登場方法など、とても楽しませてもらえました。

 

最後にサポートの先生方、生徒のみなさん、選手の皆様、本当にお疲れ様でした!!!

 

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ