【柔道整復師科学生報告】福島医療専門学校で発表してきました!

2016-07-13 (水) 17:08 在校生/卒業生,柔整学科

皆さん、こんにちは。
柔道整復師科3年の鈴木明子です。

先日、鍼灸師科礒田さんが学術大会の報告(磯田さんのブログはコチラ)を先日アップしてくださり、私も若干時を逃した感もありますが、遅ればせながらご報告させて頂きます!

今回の研究内容は、『足関節捻挫の再発予防について』
治療所見学実習でお世話になった村上征寛先生のご指導のもと、昨年秋から、文献検索・・・研究構成・・・被験者集め・・・原稿校正と進めてまいりました。
1

この研究発表も遡れば一年の頃から論文作成の授業があり、クラスでグループを作ったり、データ協力をしてもらったりと、この三年間の集大成でもあった卒業研究課題でした。

私は短大を出ていますが、“卒論がないから”を理由に学生時代をすり抜けてきたのに、まさかここにきて卒論を書かなければならなくなるとは(汗)。

この半年間は実力テスト、合同模試など、国試に向けての準備が進む中、時間を治めて学術大会の準備をすることがとても大変でした。
それでも、今回、一番興味のあった題材で研究を進めるうえで、知識も深まり、新たな気づきもあり、とても貴重な経験ができました。

2

柔道整復師科を代表して福島医療専門学校へ、という大変責任のあるポジションでもありましたが、これまで頑張ったご褒美で福島旅行!と考えの転換をして、とても楽しく学術大会に参加させていただくことができました。

3

現地では福島医療専門学校の先生方をはじめ、学生の皆さんにとてもよくして頂きました。
学生主体で運営されている福島医療の学術大会、もっと交流できたらよかったなぁ~と少し心残りです。
4

同じ道を志す同志でも観点は様々で、このような機会を通して触れることができたことは大きな経験であり、私の財産です!
5

私の師の言葉であり私の座右の銘“学んでこそ出して見せるものがある”
今回このような機械をくださった事は、国家試験に向けて、その後の臨床家に向けての自信になりました。

ご指導くださった先生方はじめ、両校学校関係者の皆さま、福島校の皆さん、クラスの皆、携わった全ての人に心から感謝します。

後輩の皆さん、来年ぜひ頑張ってください!

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ