【学外実習】JリーグU-14 トレーニングキャンプ

2015-06-12 (金) 12:04 スポーツトレーナー,トレーナー活動

平成27年4/23(木)~4/27(月)
「JリーグU-14トレーニングキャンプinJ-GREEN堺」

今年度も、Jリーグの育成世代の強化トレーニングに、選手のサポート(コンディショニング管理)として、本校のトレーナースタッフも参加致しました。
DSC_0123

本校からは、柔道整復師科教員の玉置先生・益先生と、ガンバ大阪アカデミートレーナーの荻堂・佐藤・花木の3名のトレーナーが時間のある中で選手のサポートを行いました。
また、本校の「トレーナーゼミ」などで学び「学外実習」でも積極的に参加している学生3名が、特別に許可を得て参加をさせていただきました。

DSC_0003

DSC_0076

DSC_0095

DSC_0099

DSC_0116

DSC_0134

***【参加学生の感想】***********************
柔道整復師科3年松村さん

4/23~4/27の期間で行われました「JリーグU-14トレーニングキャンプ」に、4/24と4/27の2日間サポートスタッフとして参加させていただきました。
私自身、昨年行われた「Jリーグアカデミープレーヤートレーニングキャンプ」に参加させていただき、今回で3回目の参加となりましたが、プロのアカデミーで全国の各Jクラブから選抜されて参加している選手達、尚且つ初対面の選手達のサポートであり、非常に緊張感があり難しい現場あると改めて感じることができました。
3度目の参加ですので、水回りの準備などのサポート面については、あらかじめ自分の中でもイメージはあり、スムーズに準備をし選手に良い環境の中でプレーをしてもらうというのをテーマに意識し、常に臨機応変に集中し対応をしなければならないのを今回は強く実感できました。
また、最終日にはトレーナーの補助という形でグラウンドを見させていただきましたが、怪我人が出た時に素早く対応できる様に集中すること、またプレーをしていない時でも選手がプロを目指す上で必要だと感じたことには声をかけ、選手の意識を変えるというピッチ外での指導の重要性がトレーナー視点では凄く勉強になりました。
この様なキャンプの中でトレーナーとして参加する為には山ほどの課題が見つかりました。
今後もこのキャンプでの経験を無駄にしない様に、見つかった課題については対応できる様にして行きたいと思います。

今回も感じたことですが、緊張感のある現場において、本校の先生方やJリーグのスタッフの方々と一緒に貴重な経験を積ませていただけたこと、心より感謝致します。
今回のキャンプにおける反省を踏まえた上で、また参加させていただける機会を与えていただけるのであれば、もっと、今以上に対応できる様に力を付けて行きたいと思います!

*******************************************

普段の学外実習において、大学や高校のスポーツクラブのトレーナーとしてサポートで頑張っている学生達も、未来の「Jリーガー」や「日本代表」となる選手のサポートをする仕事は緊張感も気の使い方も全く違い、今回のキャンプで得たものや自分に足りないものをたくさん感じたのではと思います。
DSC_0025

現在プロのチームにトレーナーとして活動している本校卒業生の松田さんの姿も!!
DSC_0141

学生の皆さんもトレーナーの夢を叶えるため、在学中により多くの経験を積み、技術・知識を習得してください!

=====================================
平成医療学園専門学校は、「平成の医療人」たる
柔道整復師・鍼灸師を養成する大阪の専門学校です
HP:http://www.heisei-iryo-gakuen.ac.jp/

TEL:0120-1049-91 事務室受付時間:月曜日~金曜日 10:00~18:00
⇒ 資料請求 / ⇒ 来校予約
======================================

ページの上部へ