鍼灸師科

3年制
昼間Ⅰ部 [ 9:00~12:10 ]
昼間Ⅱ部 [ 13:00~16:10 ]
夜間Ⅲ部 [ 18:00~21:10 ]

Pick Up! 授業!

  • 写真

    【基礎実技】はりときゅうの基本的な実技の反復練習、人体での鍼練習・灸練習を実施。正確かつ安全な鍼灸治療を行うための基礎的な技術と知識を学習します。

  • 写真

    【東洋医学概論】東洋医学の論理は、鍼灸師にとって治療方針を決めるうえで重要な学問です。病気に対する考え方、身体や心の仕組みまで理解でき、その人に適った治療を行う基礎になります。

  • 写真

    【臨床実技】問診などの診察から、病態把握、治療までの一連の流れを身につけ、鍼灸師の仕事を具体的にイメージします。

  • 写真

    【国家試験対策授業】国家試験で出題される科目を重点的に指導します。出題傾向を分析し、各教科ともその傾向に沿った内容で授業も進行します。

  • 写真

    【応用実技】臨床で遭遇する様々な疾患に対する東西両医学(伝統医学と近代西洋医学)の鍼灸治療法やスポーツや美容に特化した鍼灸治療の知識や技術を身につけます。

  • 写真

    【臨床実習】患者さまの問診から治療、カルテの作成方法まで一連の流れを学びます。患者さまの症状から的確に病態を把握、患者さまに説明できるようにします。

カリキュラム紹介

  • 1年次
    基礎知識と技術の習得
  • 2年次
    応用知識と技術の習得
  • 3年次
    国家試験と進路選択
  • 国家試験

基礎分野

人文科学
人間の環境への適応を心理学的に解決する理論を学習します。
自然科学
人体の基礎的な構造と機能について学習します。
生命科学
生命についての機能を学習します。
外国語
医学英語を学習します。
運動科学
人体の正常運動にかかわる機能と構造を学習します。

専門基礎分野

解剖学
人体各部の構造について学習します。
生理学
人体各部の機能を学習します。
運動学
人体の力学的作用を学習します。
病理医学概論
病気の成り立ちや病態について学習します。
臨床医学総論
医療の概要と、診療補助の基礎について学習します。
臨床医学各論
内科、外科、整形外科的疾患に関する基本事項について学習します。
リハビリテーション医学
障害者やケガの後遺症や社会復帰などについて学習します。
医療概論・関係法規
医学史から鍼灸師として必要な医療倫理を学習します。
衛生学・公衆衛生学
個人ではなく、人間集団の健康問題とその予防対策について学習します。

専門分野

はりきゅう理論
はり・きゅうの歴史から治効理論まで総合的に学習します。
経路経穴概論
鍼灸の重要な柱の一つである、経路・経穴の概論を学習します。
東洋医学概論
鍼灸施術の背景となっている、長い伝統と東洋医学の概論を学習します。
東洋医学臨床論
診察に基づいて鍼灸施術の適否を判断し、施術を適切に行う能力と態度を育てます。
社会はりきゅう学
はり師・きゅう師としてどのように国民の健康や地域医療に関わっていくのかを学習します。
基礎実技
正確かつ安全な鍼灸治療を行うための基礎的な技術と知識を学習します。
臨床実技
臨床に即した診察や検査による正確な病態把握をベースに、臨床で遭遇する代表的な症候・症状に対する治療法を学習します。
応用実技
スポーツ鍼灸・美容鍼灸・特殊鍼灸など様々な治療法を修得し、様々なニーズに対応できる能力を養います。
臨床実習
付属治療院において、患者さんを対象とした実習を行い、現場で実際に役立つ力を養います。

総合分野

総合領域
はり師・きゅう師に必要な総合的な知識を学習します。

ゼミナール

はり・きゅう臨床にために必要な知識の習得および、より効果的な教育を目的とした授業です。