3年制
昼間Ⅰ部
9:00~12:10/定員:30名
昼間Ⅱ部
13:00~16:10/定員:30名
夜間Ⅲ部
18:00~21:10/定員:30名

第一線で活躍する治療家から現場での体験が学べるのが魅力。

鍼灸は「鍼(はり)」や「お灸(きゅう)」を使って、人間がもっている自然治癒能力を高めるものです。その理論を理解し、実技実習を通し臨床能力を養います。近年では、スポーツ障害の治療や予防・回復などができるほか、ドーピングなどの問題で薬の使用制限がある選手の体調管理にも対応できます。また、介護・福祉、美容やリラクゼーションの分野にも取り入れられています。平成医療学園では、3年間の系統立てた学習で国家試験合格と臨床力の習得を目指します。

鍼灸師とは?

はり師きゅう師
2つの国家資格を持つ医療技術者のこと。

「鍼(はり)」と「お灸(きゅう)」を使って、人間が本来持っている自然治癒力を高める治療を行います。治療に副作用が少ないことから、スポーツ選手や西洋医学に鍼灸の治療を取り入れる病院も増えています。

取得できる資格

はり師

きゅう師

  • アスレチックトレーナー[JATAC・ATC]の認定資格 [ジャパンアスレティック・トレーナーズ協会]
  • アロマテラピー認定資格 [日本アロマ環境協会]
  • 普通救命講習修了証 [大阪市消防局]
  • スポーツ指導基礎資格 [日本体育協会]
  • 初級障がい者スポーツ指導者 [日本障がい者スポーツ協会]

卒業後の活躍フィールド

スポーツ

スポーツ障害の治療や障害発生の予防として鍼灸治療を用いることができます。コンディションを整えてパフォーマンスをアップさせることもできます。

医療

鍼灸院、鍼灸整骨院で鍼灸師として働くことができます。企業内のクリニックに鍼灸院を併設したり、整形外科と連携する治療院なども増えてきています。

独立・開業

鍼灸師は、医療系国家資格の中でも数少ない「開業権」がある資格。自らの判断で治療し、一人ひとりの患者様に対して責任を持ちます。

介護・福祉

老人保健施設や有料老人ホームでの健康維持、リハビリを目的とした鍼灸の需要が増加。高齢者が抱える身体の悩みに鍼や灸でケアが行えます。

美容

耳つぼを使ったダイエット法や、全身の気の流れを整える美容健康法、リフトアップなどのアンチエイジングとしても鍼灸が取り入れられています。

鍼灸師科 8 つの強み

平成医療学園の鍼灸師科ならではの強みを紹介します。

01臨床現場のプロから学ぶ!

授業では、開業していたり、医学系大学院で臨床研究をしてきた方々が授業を担当します。授業以外でもアドバイスを受けることで、業界の最新情報はもちろん、医療人として様々な知識を習得できます。

02緊張感のある現場での実習の多さ!

スポーツの現場や老人介護施設など学外施設への見学・実習のチャンスが多数!実践的な経験を積めば積むほど鍼灸師という仕事への理解が深まり、自身の課題発見・解決にも役立ちます。

堺ユースサッカーフェスティバル
治療院見学

03国家試験サポート・対策

姉妹校と、国家試験対策のプロジェクトチームを設けて、計画的なカリキュラムや苦手分野の克服やメンタル面をケアなど学生のレベルに合わせた個別指導を行い、全員合格の実現を目指します。

04スポーツに特化した授業を展開

トレーニング指導やスポーツ医学など、ジャパンアスレチックトレーナーズ協会(通称:JATAC)認定の科目がカリキュラムに含まれており、スポーツ外傷に強い治療家を育成します。
※卒業後、柔道整復師の国家資格が取得した方はアスレチックトレーナーの認定資格も取得可能です。

ピラティス
メンタルトレーニング

05美容や福祉のフィールドに対応できる鍼灸師の育成

近年、美容や福祉の分野での鍼灸師の需要が高まっていることから、美容鍼灸やアロマテラピー、介護予防、運動指導などの授業や講義も取り入れており、多彩なフィールドで活躍できる鍼灸師を目指します。

06在学中から卒業後も続くサポート

レベルアップ!深めたい専門的な
技術&知識を自由に選択して学べる!

美容ゼミ、中医臨床講義・実技ゼミ、トリガーポイント研究ゼミ、経絡治療の実技と理論ゼミなど在学中も15種類以上、20講座の専門的なゼミを開講!

卒業後も学び続けることができる!

障害予防と競技力向上の為のヨガ・ピラティス、間違った産後の骨盤矯正、美容鍼灸など、年間50講座以上の勉強会を開催!卒業後の仕事に役立つ技術を学び続けることができます。

07業界団体が創った学校だから求められる
医療人を育成しています!

会員数4,000名以上を誇る柔道整復師と鍼灸師の団体である、(公社)全国柔整鍼灸協会が母体なので、医療・スポーツ業界で求められる人材ニーズに精通しています。そのため、最新の業界情報に基づいた実践的な授業や実習などの教育内容を提供しています。

08就職サポートが手厚いから安心!

現場で経験を積んでスキルアップしたいという熱意をサポートするために、アルバイト先を紹介。さらに、個別相談などを通じて、個々に合った就職先も紹介しています。卒業後は、独立・開業のための資金繰りから事務手続きの支援まで幅広く相談が可能です。

学びの流れをチェック

1年次

基礎知識と
技術の習得

医療専門職に欠かせない解剖学などの基礎を学び、はり・きゅうの実技も始めます。

2年次

応用知識と
技術の習得

実技に加え、東洋医学臨床論やはりきゅう理論など、専門分野の習得を進めます。

3年次

国家試験と
進路選択

演習や臨床実習など、臨床の現場ですぐに役立つ技術を実習形式で身につけます。

国家
試験

在校生INTERVIEW

今の努力がきっと力になる!心身をケアできる医療人に。

鍼灸師とアスレチックトレーナー、両方の資格を取得できることからHEISEIを選びました。最初は全く知らないことばかりでしたが、座学や実技を交えて学ぶうちに新しい知識を得ることにワクワクするようになりました。特に東洋医学の考え方は新鮮!とても興味深い分野です。こんなに勉強がおもしろいと感じるようになったのは、やっぱりHEISEIに入学して以来コツコツ努力する大切さを学んだからだと思います。「今努力していれば3年後の国家試験では必ず合格できる!」との先生の言葉が大きな励みになっています。今後も患者さんの心身をケアできる医療人を目指して頑張ります。

鍼灸師科 昼間Ⅰ部 3年
浜辺 せりかさん 西宮市立西宮高等学校 出身

先生との距離の近さも、HEISEIの魅力のひとつです!

中学のときに部活で怪我をして通い始めた整骨院で鍼灸の仕事に初めて触れました。そこで高い技術に驚き、私と同じように苦しんでいる人の役に立ちたいと思ったのがきっかけでHEISEIへの入学を決めました。入学してまず驚いたことは、先生と学生との距離が近くて、すごく話しやすい雰囲気だということ!質問もしやすいので、授業中に疑問を感じたこともすぐに解決してしまいます。また、最初は知らないこともたくさんありましたが、わかりやすい授業や細やかなフォローのおかげで、様々な知識を身につけることができました。その中でも、実際に鍼や灸を施すことができ勉強になるので、特に実技が好きです。今後は、国家試験合格を目指すとともに、“美容鍼”ができるよう頑張っていきたいと思います。

鍼灸師科 昼間Ⅰ部 2年
中川 すみれさん 尼崎小田高等学校 出身/野球部(マネージャー)

卒業生からのメッセージ

女性が少ない世界。だからこそ、女性が必要とされる世界。

入学前、もっと女性に寄り添える仕事がないか模索していたところ、テレビで鍼灸師という職業を知り、HEISEIの「美容ゼミ」を見学しました。そこで、先生から「これからの鍼灸は女性の時代」と言われ、これだ!と思い入学を決めました。在学中は、仕事との両立で大変でしたが、クラスメイトに恵まれ、目標に向かって切磋琢磨できました。今は、平日の夜と土日のみ女性専用の鍼灸院を運営していますが、女性の悩みに共感できるのは、女性でなくてはできないことなので、今後は鍼灸1本で頑張っていく予定です。学生の皆さんも、学びをすべて吸収するくらいの意気込みで取り組み、夢を叶えてください。

ひだまりレディース鍼灸院 院長
上田 美恵さん 2015年卒業

ページの上部へ