取得可能な資格国家資格はもちろん様々な資格が取得できる!

アロマテラピー資格(AEAJ)

「アロマテラピーアドバイザー」とは

精油、その他の材料の使用法や、リラクセーション、リフレッシュなどといった、アロマテラピーの効能に関する知識を備え、安全性や法律面から正しく社会に伝えることができる能力を認定する資格です。一般の方に安全なアロマテラピーの利用法をアドバイスするためのプロフェッショナルな資格です。

画像

「アロマテラピーインストラクター」とは

家庭や地域社会において、安全で正しく、豊かなアロマテラピーを実践するために必要な知識や方法を、専門家として、一般の方々へ指導できる能力を認定する資格です。地域での文化教室や専門スクールの講師としてはもちろん、ボランティアなどを通して、教育活動に携わるために適した資格です。

画像

平成医療学園ならではの2つのPOINT~「アロマテラピーアドバイザー」、「アロマテラピーインストラクター」~

POINT01公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)の認定校!

平成医療学園専門学校は、アロマテラピーに関する知識を習得する場として、公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)独自の条件をクリアしたスクールを認定校・認定教室すなわち「認定スクール」として認められています。
鍼灸師科では、資格取得を目指す方はもちろん、アロマテラピーを体系的に学びたい方が安心して学べるよう、公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)の定める標準カリキュラムを採用しているためアロマテラピーに関する知識を授業内で学ぶことができます。

画像
POINT02必要な履修科目を学校で受講できる!

アロマテラピーアドバイザー資格に必要な認定講習会を授業内で修了することができ、希望者にはアロマテラピーインストラクター資格に必要な履修科目を学校で受講できます。ですので、AEAJが直接開催している認定講習会を受講する必要がなく、本校の授業内で講習を受け、資格取得に必要な講習を学校で修了できます。

画像

なぜ柔道整復師・鍼灸師の養成校でアロマテラピーの資格取得?

アロマテラピーは、植物の香り成分を濃縮した精油(エッセンシャルオイル)を用いて心身のトラブルを改善する自然療法のひとつです。香りの成分には、心身をリラックスさせたり、人間が本来持っている自然治癒力を高めたり、心身の不調を整えたり、美と健康を増進するなど多くの効果があります。
そのため現在、美容分野だけでなく、医療現場やスポーツ現場でアロマテラピーを活用されることも多くなりました。患者のトータルケアを行う治療に優れた効果を持つアロマテラピーを積極的に取り入れる治療院も増えてきており、仕事の幅も広がります。

アロマテラピーの資格を取得すると・・・

1.独立開業の治療院で取り入れることができ、他との差別化が図れます。
2.スポーツ、医療、福祉など様々なフィールドでアロマを取り入れることができます。
3.履歴書の資格欄に書くことができ、就職の際に有利に!
4.資格を活かし、仕事の幅が広がります。

  • ・独立開業
  • ・スポーツトレーナー(アスリート選手の治療や心身のコンデイショニングが可能に)
  • ・アロマスクール主催
  • ・サロンや美容院、理容院との連携や勤務
  • ・サロン、ショップの運営
画像

「鍼灸治療」+「アロマ」のメリット

西洋のアロマテラピーと東洋医学の考え方を組合せ、体質や症状に合った精油を選び、それを使ってツボや経絡をマッサージ(アロマトリートメント)することで、あらゆる身体の不調を整えることが可能となります。
特にアロマテラピーは心のケアを得意とするので、鍼灸治療とアロマテラピーを組合せることによって身体と心がともに健康になり、優れた効果を発揮することが出来ます。
鍼灸師が、患者さんに自宅でのアロマを使ったホームケア方法を指導することで健康の維持・増進も可能です。

画像