学外実習

月に12回以上!豊富な実習で経験を積める!

平成医療学園では、他校にはない多彩な学外学習プログラムによってスポーツトレーナーを志す学生の夢を全力でサポートします!
例えば、トライアスロン、マラソンなどの試合にトレーナーとして参加し、第一線で活躍するアスリートたちに直接ケアするチャンスも。
普段では決して味わえない緊張感のなか、迅速かつ適切な対応を求められる貴重な経験です。
こうしたプロフェッショナルの場での学びは、メディカルスタッフという仕事への意識を高め、学習意欲を一層加速させます。
練習”ではなく“真剣勝負”の場に立つこと。これが、平成医療学園流の実践力の磨き方です。

主な学外実習リスト(平成27年度実績)

【年間通しての実習先】
● 追手門学院大学 ラグビー部、アメリカンフットボール部、サッカー部(大阪府茨木市)
● 甲南大学 ラグビー部(兵庫県神戸市)
● なでしこリーグ コノミヤ・スペランツァ大阪高槻

□実習の様子

  • 写真 堺ユースサッカーフェスティバル
  • 写真 甲南大学 ラグビー部
  • 写真 追手門学院大学ラグビー部
  • 写真 なでしこリーグ スペランツァ大阪高槻
  • 写真 Jリーグアカデミー(U-13)
    トレーニングキャンプ
  • 写真 キックボクシング大会 Deep Kick

Students VOICE

コミュニケーションが怪我の予防になる。
技術や知識と同じくらい大切だと学びました!

年間を通して様々なトレーナー現場に参加し、選手との接し方が難しく思ったとともに、とても大切だと感じました。短い期間で選手のことを把握し適切な体調管理を行うためには、たくさんコミュニケーションをとる必要があります。そうすることで、身体に少し違和感のある時や体調が悪い時に相談してくれやすくなり、結果的に早く対処できるので怪我、体調不良の予防になります。様々な場面にあった声かけを、プロの現場で実際に見て学べたことは、貴重な経験です。

柔道整復師科 昼間Ⅰ部 3年/鍼灸師科 昼間Ⅱ部 1年
尼崎双星高等学校 出身 ソフトテニス部
柏木 雅登さん

柏木雅登さん
毎日の積み重ねで、
私は一歩一歩進んでいける。

学外実習の魅力は、普段の授業やゼミで学んだテーピングやリハビリメニューなどの基礎知識を現場ならではの緊張感のなかで、生かすことができるところです。心がけているのは、“自分で考えてやってみる”こと。すぐに聞くのではなく、まず自分で考えてみる。そして、先生のアドバイスも仰ぎながら、チャレンジしてみる。自分で考えた分、より成長できる気がします。将来は、いろんな選択肢を持って、その人に合ったメニューを考えられるようになりたいです。そのためにも、目の前のことに集中して、着実にレベルアップしていく。そして、私の周りで関わってくれる人たちに必要と言われるようなトレーナーになりたいと思います。

柔道整復師科 昼間Ⅰ部 2年
六甲アイランド高等学校 出身 ハンドボール部
石本 楓華さん

石本楓華さん
ページの上部へ