10/2学校説明会レポート

2011-10-07 (金) 19:10 

皆さん、こんにちわ。事務局広報部です。

急に気温が下がっていますが、体調を崩されたりしていませんか?
朝晩は特に冷えてきましたので、体調にはお気をつけ下さい。

さて、本校では10月2日(日)に学校説明会を開催いたしました。

全体説明後行われた体験授業は、柔道整復師科の教員である、塚原先生が担当しました。

まずは柔道整復師、鍼灸師とはどういうものか、という話から始まり、塚原先生自身も治療所を経営している現役の治療家として、柔整、鍼灸の資格で生計を立てるための心がけなどの話もあり、参加者の方が資格取得後のご自身をイメージしていただくような体験授業になりました。

体験としては、治療家として必要な患者さんとのコミュニケーション能力を養うための会話を交えた訓練をまずは行いました。初対面の参加者同士の会話に、最初は戸惑った空気もありましたが、すぐに教室内は楽しげな雰囲気になっていきました。

それに続いては、柔道整復の分野では簡単な腕の筋肉のほぐし方を、鍼灸の分野では棒灸を参加者自身の手で作り、それを実際に使ってみる体験を行いました。会場に来られていた参加者の父兄の方に棒灸の効果の程を体験して頂きましたが、軽く汗ばむくらいに身体が温まり、気持よかった、ということでした。

棒灸は体に直接お灸を置くことのない、比較的扱いやすいお灸で、通信販売などでも購入できるため、興味のある方は調べてみられるのもいいかもしれませんね。

本校の学校説明会では、学校の雰囲気を知っていただくと共に、このような簡単な柔整、鍼灸の体験をして頂いただいています。毎回の説明会での体験の内容は、事前にHP上でお知らせしていますのでそちらもご覧ください。

ページの上部へ