東大阪大学柏原高等学校での出張授業の様子をご紹介!

2016-02-09 (火) 16:27 

2016年2月4日(木)東大阪大学柏原高校スポーツコース2年生を対象にテーピングの授業を行いました。

DSC_0004

授業が始まる前に全員でミーティング。
それぞれの動きの確認や実技内容の確認をし、いざ本番!
柔道整復師科の益先生とスポーツトレーナーの勉強をしている協力学生10名による実技授業です。

DSC_0001

今回の授業は参加生徒数100名を超え!
生徒の人数がかなり多い為、5つのグループに分けて、1グループに2人学生が指導する形で行いました!

DSC_0018
DSC_0034
DSC_0047

実際に足関節のテーピングを生徒に巻いてもらい、体験してもらいました!
生徒達も真剣に取り組んでいる様子。

DSC_0103
DSC_0057

学生達も最初は少しぎこちないように感じましたが、すぐに生徒達と打ち解けていき充実した実技ができていました!
高校生達も終始笑顔で楽しく学んでもらえた様子!

DSC_0122
DSC_0116

生徒から本校の学生に質問している姿も!
質問してもらえるというのは非常に嬉しいですよね!
こんなことが経験ができるのは本校だけかもしれないですね。。

今回の授業は先生のサポートというよりは、学生が主体となって益先生がサポートするというようなスタイルでした。
それでもみんな臨機応変に、きっちりとテーピングの授業ができており非常に頼もしく感じました!

人に「教える」「伝える」という難しさを経験し、さらに技術を磨き、今後の成長につなげてほしいです!

このような機会を与えて頂いた東大阪大学柏原高等学校の先生方、そして頑張ってくれました生徒様に感謝しています。

皆さんお疲れ様でした。