学生の「学びたい!」を多彩なゼミで徹底サポート!no.2

2015-11-12 (木) 11:46 

酒井さんブログ連載

今回は、金曜日の13:00~14:30に開講している【鍼灸フォローアップゼミ】ゼミを紹介☆

講師を務めているのは、鍼灸師科教員の吉岡先生・内藤先生です!
こちらのゼミは、各学年のレベルに応じて実技支援を行っています。
1年生は、基礎的な刺入角・深度、安全性を考慮して行えるようまずは基本操作を身に付けます。
2年生は、1年で学んだ復習と病態の状態を理解した上での治療方法を学びます。
3年生は、今まで行ってきた実技の総復習・病状に対する治療を確認し指導して行きます。

DSC_0007 DSC_0018

授業でしか実技を行わないため、いざ臨床の現場に立って鍼・灸治療を行う時に、
自信もって、的確・安全に患者さんへの治療を行うことが出来るようにサポートしています!

DSC_0018 DSC_0021

楽しい雰囲気の中、講義を行っていましたが、「鍼の深さは?」「何処の部位に刺す?」「何の効果がある?」と学生にちゃんと理解しているか確認しながら授業を行っていました。

DSC_0060 DSC_0061

DSC_0062 DSC_0067
鍼の角度や深さによって、効果が出ない場合もあるので鍼の持ち方・刺し方を細かく指導している様子です。

DSC_0002 DSC_0072

DSC_0074 DSC_0082
こちらは、お灸をしている様子です。艾(もぐさ)を米粒大ほどの大きさにして捻って形を作りますが、これが意外と難しい!学生さんも難しそうに作っていましたが、先生にコツを聞きながら何度もチャレンジしていました☆

講義が終わり・・・
内藤先生に取材を行いました!
「“患者さんのため”を理解してゼミに参加してもらえたら幸いです(^^)“患者さんのため”と考えれば、必然的に技術の向上、臨床に必要な知識が必要となってきます。そのためには、まず基本操作を行ってから次のステップに進める支援を行っていきます。例えば『最近、鍼・灸実技をしていないから技術が衰えているかも知れない。』『アルバイトは治療院勤務ではないから、技術に自信がない。』など、不安や悩みがある方は、ぜひフォローアップゼミで技術の向上を目指して行きましょう!」

取材中で感じたことは、先生と学生の関係がすごく良い印象を受けました!
本校に受験している方の中で、受験を決めた理由は?と聞くと、多いのが
「先生と生徒の仲が良く何でも気軽に相談出来そうだから」という理由。

そんな信頼関係だからこそ、学生も自ら“学ぼう”という意識が生まれるんだと思います。

取材に協力してくれた先生方・学生さんありがとうございました☆

平成医療学園専門学校では、鍼灸の魅力を知って頂くため
11月16日(月)より“鍼灸健康セミナー”を開催します!

今回のセミナーで鍼治療やお灸を体験し、また自宅でもできるセルフケア方法もお教えします!
詳しい内容は⇒コチラから