大阪府立門真西高等学校女子バスケットボール部でクリニックキャラバン開催!!

2011-03-04 (金) 20:36 

2月15日(火)の16:00~19:00まで、大阪府立門真西高等学校女子バスケットボール部に、平成医療学園専門学校の教員によるテーピング指導と、3on3のプロリーグ「SOMECITY」の選手によるバスケットボールの実技指導を行いました。

 テーピング指導は足首を中心に実施。ホワイトテープ以外に、伸縮性のあるテープも使用。今までテーピングを使用した事がない方は苦戦していたようですが、顧問の先生も一緒に講義を受けていただくなど、全員が興味を持って取り組んでいました。ケガをした際には、ぜひ活用していただきたいと思います。

 バスケットボールの実技指導では、ハンドリングやドリブルなど、個人のスキルアップを目的とした内容を中心に実施。少しでも技術を吸収しようとする姿勢が印象的でした。

 同時に、SOMECITYのKAN氏を交えての5対5などでは、クリニックを十分に楽しんでいる様子でした。

 門真西高校女子バスケットボール部のみなさん、当日はお疲れ様でした。クリニックで学んだ内容を部活動でぜひ活かして下さい。本当にありがとうございました!!

ページの上部へ