医療系国家資格者支援制度について

2012-07-07 (土) 12:31 

柔道整復師・鍼灸師を目指される方は、
最終的に柔道整復師・鍼灸師の両方の資格取得される方が
多いことをご存知ですか?

ちなみに、
柔道整復師・鍼灸師などの医療国家資格を既に取得されている方
(または取得見込みの方)が本校を受験される場合は、

*「医療系国家資格者支援制度」により、入学金25万円が免除。

*「単位認定制度」により、履修科目の免除。

という、特典があります。

「単位認定制度」については、
1年生の時に最大数履修免除すると(柔整・鍼灸の両科とも)
週に3~4科目だけ受講すればよい場合もあり、
就学の負担が軽減できるというメリットがあります。

(*自分は、どれくらい履修免除できるのか
知りたい方は学校までお問い合わせください。)

しかし、
「免除はうれしいけど。。。
勉強から少し離れているので国家試験が心配。。。」
という方、ご安心ください。

3年生での解剖学、生理学、病理学、衛生学などの国試対策講座は
受講していただきます。

また、
ご自身で弱いと思う科目や授業は自由に受講することもできます。

このように、
ご自身の勉強や仕事の状況に応じて学び方を調整できるのが、
本校の医療系国家資格者支援制度のよいとことです。

その他にも、

★治療家として身につけたい技術や知識が学べる特別ゼミを無料受講

★本校の母体の業界団体からの独立・開業のサポートが充実。

★本校の同窓会組織による卒後のサポートが充実。

医療(柔整・鍼灸)のダブルライセンス取得に加えて、
「治療家としての臨床力をつけたい方」
「医療人としての人的ネットワークを構築したい方」
「将来の独立・開業に向けての準備をしたい方」

本校でのダブルライセンス取得をおすすめします。

ページの上部へ