医療・スポーツ分野のプロフェッショナルによる特別イベントを開催しました!

2013-12-25 (水) 18:26 

平成25年12月15日(日)『クリスマスイベント』として、
医療分野またはスポーツ分野で活躍している4名のプロフェッショナルによる体験実技&講演会を開催しました。

第Ⅰ部スペシャル実技
講師 柔道整復師科教員 塚原康夫 / 鍼灸師科教員 橋本多聞
テーマ「人体の不思議って」

【感想:体験実技 塚原康夫先生&橋本多聞先生へ】
・授業はわかりやすくて、面白くて、新たな発見もあったので良かったです。
・将来、自分も開業をしたいと思ったので、貴重な話が聞けて良かったです。実技体験も分かりやすく説明してもらい、楽しい実技体験ができて良かったです。
・テーピングで変化するのを見れて良かった。鍼でお腹の張りの変化にビックリしました。体験できて良かったです。ありがとうございました。
・体験をして専門的なことなどは初めてでしたが、2年後に入学する時は、将来につながるように頑張ります。
・とてもユニークに楽しくわかりやすく実技体験をやっていただけたと思います。
・聞くだけではなくて、実際にできたから分かったこともあって楽しかったです。ありがとうございました。

【体験実技の内容】
(塚原先生)
「専門学校を卒業して、治療ができなければ、患者が来ても治すこともできない、社会に出ての貢献もできない。
実技授業とは体験することで学ぶ。見て覚えることが一番大切です。
医療現場でも、スポーツトレーナーでも、患者や選手は上手い人に治してもらいたい。
テーピングを巻いてもらいたい。となると思います。
今回は、教科書には載っていない体験実技を少しだけ体験してもらいます。」

(橋本先生)
「鍼治療ってどんな治療ができると思いますか?
肩こりや腰痛などで鍼を刺すイメージがおありだと思いますが、
実は、歯痛や口内炎、頭痛なども治すことができるんです。
また、生活環境や職業柄などで、この人が今後どんな所が痛くなるのか?も分かる様になってきます。
なので、口内炎だからと言って口の中に鍼を刺すわけでもなく、胃が痛いからと言って胃に鍼を刺す訳でもありません。
今回は鍼を刺すことによっての変化を見てもらいたいと思います。」


第Ⅱ部スペシャル講座①
講師 ガンバ大阪フィジカルコーチ 吉道 公一朗
テーマ「アスレチックトレーナーの役割」

【感想:ガンバ大阪フィジカルコーチ 吉道 公一朗さんへ】
・プロのトレーナーになることが僕の目標であるので、今日の吉道さんの話で、普段どういったことをしているのか?プロの仕事がわかったので良かったです。
・トレーナー、フィジカルコーチとしての知識と技術を現場の実践をしている話を聞けて、興味を持ちました。
・実際のプロの現場の話はとても魅力でした。
・目標は持って、1つ1つしっかり勉強したいなと思いました。
・トレーナーになりたいので、トレーナーに必要なことなど、話してもらえて良かったです。
・現場の話がとても興味深く、平成医療学園がご自身の母校であるということで、とても参考になりました。
・難しい話やったけど、本当に聞けて良かったです。

【講演内容】
「現在、ガンバ大阪トップチームのフィジカルコーチとして働いていますが、
平成医療学園の2期生として柔道整復師の資格を取得し、縁やタイミングなどもあり、
コンディショニングトレーナーとして入団することができました。」
と、参加者の前で簡単に話をされる吉道さんであったが、
その為に必要な勉強・努力・信頼関係があって現在のポジションがあります。
そしてチームにおけるトレーナーやコーチの役割、選手の管理など、プロの世界の厳しさや難しさを説明してくださいました。
「遠藤選手の足が目の前にあるんですよ。ガンバの遠藤であり、日本代表の遠藤の足が・・
テーピングを巻く私の目の前にあるんですよ。
これってある意味プレッシャーで、微妙な感覚でパスやシュートの結果が変わる可能性があります。
選手のことを知る難しさを感じます。」

第Ⅱ部スペシャル講座②
講師 阪神タイガーストレーナー 権田 康徳
テーマ「専門学校から世界へ!」

【感想:阪神タイガース 権田 康徳さんへ】
・いろいろ話をしていただいて参考になる部分もありました。もう少しお話を聞きたかったです。
・好きなチームのトレーナーに会えて嬉しかったです。
・専門学校から世界への話を聞いて、海外進出の希望もあって、話が聞けて良かったです。
・アメリカに留学をしている方の話を聞けて良かったです。
・アメリカでも、勉強ができるのは知らなかったので為になりました。
・日本だけではなく、世界に出ても学べることがわかった。また、不思議な巡り合わせもあるものだなと思った。

【講演内容】
現在 柔道整復師科3年生で、元プロ野球の投手として活躍していた 三東 洋さんからの紹介で、権田さんの講演会が始まった。
当時、トレーナーとして選手をサポートしていた権田さんと、投手として活躍していた三東さんとは、
今回怪我で退団してから7年振りに出会う形となった。
「私も専門学校卒の出身です。
プロのトレーナーになりたいという想いから、アメリカへ行き、NATA(全米アスレティックトレーナーズ協会)の資格を取得しました。」
権田さんも、夢を持って、努力し、勉強し、そして現在の阪神タイガーストレーナーという地位がある。
そしてトレーナーという仕事は難しいが、その分やりがいもあると教えてくださいました。

参加者の感想にもありますが、まずは参加する体験するといった自分に対する行動力が、新たな発見につながった良い機会だったと思います。

平成医療学園専門学校では、今後も医療、スポーツ、美容などの分野で活躍している柔道整復師・鍼灸師を招き、体験授業・講座を開催します。

この業界に興味がある・・・・医療国家資格を取得したい・・・学校のことを知りたい!
という方は、是非本校の来校イベントにご参加ください。

>>>1月以降のイベント
◆1/19(日) 13:30~15:00 【東洋医学講座】
◆1/26(日) 13:00~16:00 【学校説明会】
※詳細・お申込みはコチラ