【5/22オープンキャンパス】医療系国家資格を持つスポーツトレーナーの強みを知ろう!

2016-05-11 (水) 18:24 

GWが終わりそろそろ真剣に進路について考える時期です。
皆さんはすでに進路はお決まりでしょうか?

柔道整復師・鍼灸師は、医療のみならず、福祉やスポーツ、介護・福祉、美容分野など、
あらゆる分野で活躍できる国家資格です。

その中でも『スポーツトレーナー』として活躍している柔道整復師・鍼灸師が増えています。
スポーツトレーナーは選手の日々のコンディション作りだけでなく、怪我をした時の処置、復帰までのリハビリなど専門的な医療知識を持つことが求められています。

日本にはスポーツトレーナーという明確な国家資格があるわけではありませんが、ほとんどのスポーツトレーナーが柔道整復師鍼灸師などの医療系の国家資格を持っていると言われています。さらに、プロのスポーツトレーナーとして活躍する人は国家資格だけでなく、アスレチックトレーナーという認定資格なども取得しています。

HEISEIは、アスレチックトレーナー(JATAC-ATC)の資格の認定校なので、指定の科目を履修し、柔道整復師・鍼灸師を取得し申請すればアスレチックトレーナーの資格も取得ができます。さらに、トレーナーゼミやスポーツ現場での実習が豊富にあり、経験も積むことができます。

5.22

医療系国家資格やスポーツトレーナーを目指している方は、
ぜひ5月22日(日)のオープンキャンパスへご参加ください。
“なぜ医療系国家資格を持ったトレーナーが求められるのか”
“なぜHEISEIはスポーツ業界に強いのか”

その秘訣も教えます!

さらにフィットネスインストラクターによる楽しい体験もあります☆
フィットネスインストラクター2フィットネスインストラクター3

進路にお悩みの方もお気軽にご参加ください。
参加ご希望の方は⇒コチラ

▼入学試験情報▼
最大25万円の奨学金が給付となる『AO入試』のエントリーが5/16(月)より受付開始となります!
エントリーには来校が必須!
早く進学を決めたい方は近日のオープンキャンパスへお越しください。