【10/26オープンキャンパス】スポーツ競技別におけるメディカルトレーナーセミナー

2014-10-21 (火) 18:05 

Print

様々なスポーツにおいて「№1」を勝ち取るために、激しい練習やトレーニングを行い、健康管理や栄養面にも気を使い、そしてコンディショニングを整え、試合に向けて調整を行いますが、それでも何らかの原因(アクシデント)で“怪我”をすることがあります。

「コンタクトスポーツ」の、サッカー・バスケット・ラグビー・アメフト・格闘技などにおいて、選手同士の接触の度合いによっての怪我。
DSC_0067 - コピー

また、「オーバーユース(使いすぎ)」による、野球やテニスなどの肘や肩の障害、陸上競技における下半身の障害、バレーボールのジャンプなどで起こる膝や足首の障害など、繰り返しストレスがかかることで、疲労骨折や筋肉・腱などの損傷、炎症などの慢性的な痛みが出たりする障害もあります。
野球

「スポーツにケガは付きもの!」と言われることもありますが、チーム内において監督やコーチなど技術的・戦術的な指導者はいても、練習中または試合中において怪我人がでた場合に処置をするメディカルトレーナーがスポーツ現場に少ないのが現状です。

10月26日(日)『スポーツ競技別におけるメディカルトレーナーセミナー』では、将来、スポーツ現場において怪我人の処置対応ができる医療資格を持つトレーナーに、興味のある方や目指している方を対象としたセミナーです。

「柔道整復術から学ぶトレーナーの考え方」「鍼灸治療から学ぶトレーナーの考え方」の内容となりますので、スポーツ活動において、繰り返し同じ部位を怪我してしまう方や、高校生や大学生の部活のマネージャーが知識として知っておればチームにとって大いに役立ち、選手の管理にも参考になると思います。

社会人や高校3年生はもちろん、医療やスポーツに携わる職業に興味がある高校1・2年生の参加も大歓迎!!
皆様のご参加をお待ちしております。


日 時:平成26年10月26日(日) 13時00分 ~学校説明開始
講 習:14時00分~15時30分『スポーツ競技別におけるメディカルトレーナーセミナー』

申込み:「ホームページ」「オープンキャンパス参加申込」の「質問など」欄に、①と ② の質問を記入してください。
質 問:①現在おこなっている競技名。または、行っていた競技名。
    ②怪我をした場所、または気になるスポーツ障害など。
※質問の内容に基づいた競技種目を中心に行いたいと思います!

特典:参加者には抽選で、ガンバ大阪観戦「プラチナシート」チケットをプレゼント!
・11/ 2(日)ガンバ大阪 VS ベガルタ仙台  13時キックオフ
・11/29(土)ガンバ大阪 VS ヴィッセル神戸 14時キックオフ


       

ページの上部へ