【学外実習】アンブロカップで選手をサポート!

2016-03-23 (水) 18:04 

先日3月12日(土)13日(日)の二日間にわたり、Jグリーン堺にてアンブロカップのサポートを実施致しました。

この大会は本校の学外実習の一つであり、実際にスポーツ現場の経験ができる貴重な機会です。
本校は毎年この大会の医療ボランティアとして参加しており、トレーナーブースを設置し選手をサポートしております。

大会は全国の高校から8校とガンバ大阪ユースチームの2チームが参加。
ガンバ大阪ユースチームのトレーナーには、本校卒業生の花木トレーナーも帯同しています。

現場では臨機応変な対応が求められ、自分で考え判断し選手達のサポートをしていくことが必要。

学校の授業とは違いスポーツ現場でも学べることも多くある為、学生達には今回の学外実習でより多くの経験をしてもらい知識や技術を身に付ける事も出来ます。

DSC_0026

DSC_0001

DSC_0009

試合前、花木トレーナーがガンバユースの選手に対してテーピングをしているところを見学。

DSC_0049

DSC_0033

DSC_0052

学生が試合後の選手にアイシングをしているところ。
今日の試合の内容を聞いたり、ほかに気になる箇所はないかを確認しコミュニケーションを図っていきます。

IMG_1857

手技にて選手を治療をしているところ。

DSC_0076

学外実習の経験は貴重な臨床現場!
平成医療学園では卒後に即戦力で活躍できるよう全力でサポートしていきます!

ページの上部へ