【アロマテラピー&薬膳】特別講義in鍼灸師科

2014-11-21 (金) 13:17 

今年度から始まった「特別講義」。
鍼灸師科では、様々なジャンルの講義を、学生が卒業後や資格取得後に、鍼灸師として治療の幅が広がるよう、たくさん知識を学んで頂きたいという想いで開講しています。

今回は、『アロマテラピー』と『薬膳』の講義をご紹介!
【耳つぼ・びわの葉お灸】の特別講義紹介ブログは⇒コチラ

【アロマテラピー】
本校では、AEAJ(日本アロマ環境協会)の認定校となっており、アロマテラピーアドバイザー資格に必要な認定講習会を授業内で修了することができます。
現在、美容分野だけでなく、医療現場やスポーツ現場でアロマテラピーを活用されることも多くなり、患者のトータルケアを行う治療に優れた効果を持つアロマテラピーを積極的に取り入れる治療院も増えてきており、仕事の幅も広がります。

エッセンシャルオイル(精油)の香りをかいで、作用を学んでいきます。
DSC_0076DSC_0079

人それぞれぞ、好きな香りと嫌いな香りがあるようです。
DSC_0094DSC_0078

【薬膳】
薬膳とは、薬理作用をもつ素材を用いた食事のことです。生活習慣に薬膳を取り入れることで、病気の予防や病後のケアにも役立ちます。
身体の内から治癒に導く東洋医学の鍼灸と考え方が似ているようです。
薬膳の知識を用いて、患者さんの食事アドバイスもできるようになり、より効果的な鍼灸治療を目指すことができます。

説明などを聞いた後は、実際に食べてみることに。。。
DSC_0070DSC_0060DSC_0063

美味しい!!
DSC_0062DSC_0067

次回は、鍼灸師科特別講義の『味噌灸』と『手技療法』の講義をご紹介☆
coming soon….

柔道整復師科の特別講義もブログで紹介しています。
・パラスポーツトレーナーの紹介ブログ⇒コチラ
・野球トレーナーとロルフィングの紹介ブログ⇒コチラ

ページの上部へ