「大阪マラソン」で本校の教員や学生が医療ボランティア活動!

2011-11-04 (金) 13:44 

平成23年10月30日(日)に開催されました「大阪マラソン2011」に平成医療学園専門学校の教員と学生、
そして本校の母体である全国柔整鍼灸協同組合の組合員の方々と一緒に医療ボランティアとして、
マラソンに参加されたランナーへのサポートをさせていただきました。

我々スタッフは朝9時にゴール前のインテックス大阪に集合。
同じくランナーも9時にスタート。会場の準備した後、ランナーの帰りを待つばかりで、
10時30分頃にゴール地点を見に行くと、車いすランナーが風のようにゴールへ。
(凄いメチャ早い~とビックリ!)

そして、待つこと11時10分頃に1位のエリジャ・サング選手(ケニア)があっという間に目の前を通過。
(早くて写真がブレる)

その後ランナーが続々とゴールへ。
12時頃から返って来たランナーが、ケアを求め受付に並びだし、今回持参した医療ベッド20台が
すぐに埋まって行きました。それから、足を引きずる人や、靴ヅレした人、背中や腰に痛みがある人、
テーピングを求める人など、人数が多く順番を待っておられる方も多く、一人に対するケアの時間が
短かったのですが、少しでもランナーの痛みを和らげたいという気持ちでスタッフ一同、
夕方5時まで休みなくサポートをさせてもらいました。

今回、参加されたランナーの皆さんお疲れ様でした。感動をありがとうございました。


ページの上部へ